上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< December 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
39thカップエントリー状況
そろそろ締め切りですが、皆さんエントリーはお済でしょうか?
現在までに受付した名簿を以下に掲載します。
エントリーしたはずなのに名前が無い!という方は、
お手数ですが再度アドレスをご確認の上、再送下さい。
| rcroom567 | 競技会 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
39thカップ受付中
現在39thカップ受付中です。

エントリーをされた方には、エントリーメールへ返信という形で受付完了連絡をしております。

エントリーしたはずなのに私からの返事が届いていない方は、私にエントリーメールが届いていない可能性がありますのでご確認下さい。

来週になればエントリー名簿を公開し、確認出来る様にしたいと思います。
| rcroom567 | - | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
39thカップ概要です
■ 開催日  2015年12月13日(日)(12月12日は申請者に限り同グラウンドで自由飛行可能)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド
■ 主  催 クラフトるうむ
■ 共  催 KMA
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時...
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技
1:手投げ方法制限なし
2:胴体をつかんで手投げする方式
■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間と着地精度を競う。
 ・ 機体の寸法・重量は自由とする。ただし機首は尖らないこと。

■ 競技ルール(※はジャベリン投げ)
<時間点>
飛行時間は4分(※3分)
 飛行時間1秒を1点として計算し、最大240点(※180点)として超過の場合1秒1点を減点する。
<ボーナス点>
 ハンドキャッチに成功したものに20点を加算する。
 ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態で行わなければ認めない。
 ハンドキャッチは4分02秒(※3分02秒)未満に行った者にのみ認める。
<ペナルティ>
 場外に着陸したものは30点減点する。
 (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
以上より粗点を求め、1投ごとに1000分率の得点を出す。

<注意>
 ランチはカウントダウン開始以降(「3」の発声以降)に行うこうことができる。「ハイ」の合図から2秒以内にランチを行わない場合は20点減点し、5秒以上遅れた場合はそのフライトを0点とする。
 警告に従わず危険飛行をしたものそのフライトを0点とし、悪質な場合は本部の判断で失格とする。
 空中衝突はランチで生じたときのみリフライトとする。
 空中落下物はペナルティを課さないが、次のフライトまでに回収して修理を行わなければならない。

<予選・決勝>※決勝は実施しない可能性もあります(予選のみで順位決定)
 予選は3投×2ラウンドを行い、競技開始前に定める上位者で決勝を行う。
 決勝は2投を行って1000分率し、これを予選点数に加算して決勝結果とする。

ジャッジ詳細
・飛行時間は本部合図でスタートし、機体の停止までとする。
・ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体の一部が地面に触れれば失敗とする。
・失敗の場合も接地ではなくキャッチを試みた時にストップウォッチを止めてよいものとする(ただし接地時を計時した場合はそのまま飛行時間とする)。
・一度接地して浮き上がった機体を空中でつかむのは有効なキャッチと認める。
・上記の場合、接地時またはキャッチ時のジャッジが時計を止めた時点を飛行時間とし、選択することはできない。

■ 参加資格
・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)
■ 会 費
・2000円(当日徴収致します)

■ エントリー(締め切り:12月8日中)
―蚕
∋疚
周波数(2.4GHz以外の場合は3波以上用意して希望順に記入)
そ仂豢サ

注意事項
※ 代投は各自で代投手を用意するか現地で募ってください。
※ 会場にトイレがございます。
※ 昼食・飲み物は各自ご用意ください。
※ クラフトるうむへの宿泊希望は岡本修平氏あてに直接お申し込みください(要寝袋等)。
※ 競技に参加されない方も前日・当日の空き時間に自由飛行可能です(無料、要保険。保険証券をご持参ください)。
※ 前日の自由飛行のみ参加の場合はエントリー´↓の要領で事前の申込みをお願いします。
※ 当日自由飛行のみされたい方は自由時間に運営にお申し出ください。無断での飛行は出来ません。
※ エンジン機の飛行は不可です。電動であっても大きな音を発する機体は飛行できません。
※ 大会事務局が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
※ ゴミは各自でお持ち帰りください。
※ ストップウォッチをお持ちの方はご持参ください

エントリー先
sesnar12gs@gmail.com

尚、開催概要に修正が入る可能性がありますので、その際はご了承ください。
| rcroom567 | 競技会 | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
ラジコン熱復活の兆し
タイトル通りなんですが、最近ラジコン熱が復活しつつあります。

キッカケは前回記事にした、フィゼラーシュトリヒちゃんなんですが、
普通に飛ばしているだけで、なんか楽しいです。


そういえば先日某町長と久しぶりに勝負しました。
お互いに久しぶりにハンドランチを飛ばすのでいい勝負でした。
(結果は某町長の名誉の為に伏せておきます)

で、その帰り際に「これ飛ぶ様にしといて・・・」とお預かりしたのがコレです。

DURAFLYのDH100VAMPIERです(綴り合ってるかな?)
電動リトラクトギア付きのEDFです。

飛ぶように・・・とのお達しなので、とりあえずテストフライトも必要です。
でも4セルのダクト機とか飛ばした事無いので、結構緊張しました。

で、数フライト試しに飛ばしてみましたが、これいい機体です。
飛びはすごい素直で、空気に良く張り付くというか、とにかく良く飛びます。
フルスロットルは結構速いし、スローでも良く浮きます。
ダクト機なので抵抗が少ないのでしょうか?
そのお陰で着陸は結構低空侵入させる必要がありますが、
速度を殺し過ぎなければ、それほど修正舵は必要なく、
着陸も比較的安易です。

そうそう、着陸といえば、私のシュトルヒちゃんも少し改造しました。
メインギアにサスペンションが付きました。


ストロークは≒20mmとこのサイズの機体には十分な量です。
このサスペンションのお陰で、着陸が楽しく、最近はいかに短距離で離着陸出来るか?
っていう事をして遊んでます。

アラスカで実機がSTOLの競技会をやってますよね?
あれをラジコンでみんなでやっても楽しいんじゃないかな?って思います。

パターン競技みたいに主観判定じゃなく、グライダー同様に主観要素が入らないので公平性が保たれますし、
必要なのは、メジャーだけですから簡単に競技が出来ますね。

ラジコンでやる分には、離着陸の距離を競うので直ぐ目の前で見れるのと
速度も遅いので危険が少ないですね。

だれか一緒にやりませんか?

| rcroom567 | フライトログ | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
【ラジコンネタ】Fi-156作りました
久しぶりのラジコンネタです。

ネットでラジコン関係の動画を見ていた時にアメリカの「FliteTest」の動画を発見しました。
いわゆるメーカー?さんの機体製作動画です。

機体は非常にシンプルで御世辞にもカッコいいとは言えませんが、
機体構造が私のアンテナにピピっと引っかかりました。

両面紙張りのスチレンペーパーを上手く利用した構造で、
接着もホットボンドをメインで使いペーパークラフト感覚で
短時間で機体がサクサク組みあがる動画は見ていて飽きませんでした。
勿論解説は英語なので半分も分りませんが・・・

紙張りスチレンペーパーで機体は重めになるのが安易に予想出来ますが、
こんな面白そうな構造を私が放置するわけがありません。

てな訳で、基本的な構造は「FliteTest」さんをリスペクトさせていただき、
以下の2点を試してみたくて色々とアレンジを加えて出来た機体がこれ↓です。
ゝ‖旅渋ぁ塀鼎燭なるのは覚悟の上です)
STOL性能の再現(固定スラットとスロッテッドフラップが作りたいだけ)


ドイツの観測機「Fi-156 Fieseler_Storch」です。
・スパン :920mm
・全備重量:400g(ちょっとメタボちゃん)

STOL性能が高いこの機体が何故か昔から好きなんですよね〜

スロッテッドフラップは、リンケージの関係から実機通りではありませんが
まぁそれなりに再現してみました。


本当はメインギアのショックアブソーバーも再現したかったのですが、
とりあえず飛ぶことを優先させました。(いづれ改造する予定)

で、肝心のフライトですが・・・
ちょっと重めかな?と感じる以外は、非常に素直で良い機体が出来ました。
フラップも良く効いています。
残念なのは、背面飛行で高度がジワジワ下がってしまうこと。
まぁ実機も背面はしないので非常に些細な事です。

今回は3mmの紙張りを使用しましたが、ガッチガチの強度なので
2mmに変更し内側の紙を剥がせば50gは軽くなると思います。
2号機を作る機会があればやってみようと思うのですが、
手元にはまだ3mmの素材が1機分あるのでどうしましょう。

違う機体でも作ろうかな?

という事で、久しぶりのラジコンネタでした。

| rcroom567 | 製作 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりに・・・
会社の仲間とツーリングに行ってきました。



今回は紅葉が始まる前の美山です。



10月ってバイクで走るのに最高の季節ですね
今日も沢山のバイクが走ってました。

バイク人口が減少?そんな事がウソのように思えるほどバイクだらけでした。

しかし、分母が増えるという事は、同時にマナーの悪いバイク乗りを見かける数も増えるんですね・・・
追い越し禁止区間なのにお構いなしと言うのは数知れず見ますし
速度に至っては・・・う〜ん、非常に残念です。

そういうマナーが悪い人が目立っちゃうから「バイクは危ない」とかいうイメージが付いちゃうんですよね。

いい大人なんだから、もっとスマートに行きたいものです。


そうそう、久しぶりと言ってなんですが、ラジコンネタがあるんです。

近日中にお話ししようと思いますが、いい感じの機体が出来ました。



| rcroom567 | BIKE | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
最近の週末
ずっと天気が悪い印象しかありません。

平日は晴れているのに、土日になると雨ェ〜

オマケに今週末は台風とか、もう勘弁して欲しいです。

ココ数ヶ月まともにツーリングに行けてないです。

ストレスが溜まってしょうがないです。

そういえば、ハンドランチに没頭していた頃は、

雨以外にも風にも悩まされてましたね・・・

風が強くて飛ばしても面白くないって事も度々ありました。

アウトドアで遊ぶ事をメインにしているので、

天気と上手いこと折り合いをつけて楽しまなくてはいけないのですが

こう雨が続くとねぇ〜

折角の休みなのに引篭もらざるを得ないってツマンナイです。
| rcroom567 | その他 | 10:17 | comments(0) | trackbacks(0) |