上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ラジコン熱復活の兆し
タイトル通りなんですが、最近ラジコン熱が復活しつつあります。

キッカケは前回記事にした、フィゼラーシュトリヒちゃんなんですが、
普通に飛ばしているだけで、なんか楽しいです。


そういえば先日某町長と久しぶりに勝負しました。
お互いに久しぶりにハンドランチを飛ばすのでいい勝負でした。
(結果は某町長の名誉の為に伏せておきます)

で、その帰り際に「これ飛ぶ様にしといて・・・」とお預かりしたのがコレです。

DURAFLYのDH100VAMPIERです(綴り合ってるかな?)
電動リトラクトギア付きのEDFです。

飛ぶように・・・とのお達しなので、とりあえずテストフライトも必要です。
でも4セルのダクト機とか飛ばした事無いので、結構緊張しました。

で、数フライト試しに飛ばしてみましたが、これいい機体です。
飛びはすごい素直で、空気に良く張り付くというか、とにかく良く飛びます。
フルスロットルは結構速いし、スローでも良く浮きます。
ダクト機なので抵抗が少ないのでしょうか?
そのお陰で着陸は結構低空侵入させる必要がありますが、
速度を殺し過ぎなければ、それほど修正舵は必要なく、
着陸も比較的安易です。

そうそう、着陸といえば、私のシュトルヒちゃんも少し改造しました。
メインギアにサスペンションが付きました。


ストロークは≒20mmとこのサイズの機体には十分な量です。
このサスペンションのお陰で、着陸が楽しく、最近はいかに短距離で離着陸出来るか?
っていう事をして遊んでます。

アラスカで実機がSTOLの競技会をやってますよね?
あれをラジコンでみんなでやっても楽しいんじゃないかな?って思います。

パターン競技みたいに主観判定じゃなく、グライダー同様に主観要素が入らないので公平性が保たれますし、
必要なのは、メジャーだけですから簡単に競技が出来ますね。

ラジコンでやる分には、離着陸の距離を競うので直ぐ目の前で見れるのと
速度も遅いので危険が少ないですね。

だれか一緒にやりませんか?

| rcroom567 | フライトログ | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりの更新
ネタが無いことをいいことに放置しまくりのブログですが
もう少し頻度を上げて更新したいと思いますです。

さて、本日は数ヶ月ぶりにハンドランチを飛ばしてきました。
某町長より直々に対戦のお誘いですから断るわけがありません。
しかし数ヶ月もほったらかしの数年落ちのA4がまともに動くか心配ではありましたが・・・

勝負の方は、A4も機嫌を損ねることなく、強風・曇りという悪条件の中
なんとか3−2で勝ち逃げさせていただきました。
なんとなく「今日は勝たせときゃ機嫌よくるうむカップ開催するやろ」という
某町長の思惑通りの様な気がしない訳でもないですが・・・

と、いう訳で長らくお休み状態だった「るうむカップ」を再開します。

第35?回(で良かったですかね?)るうむカップ
開催日:12月3日(土)4日(日)
場 所:市川総合グランド(F3K選手権したグランドです)
詳細は後日掲載しますが、個人的には関西では流行していない
F3Kをミニゲーム的な感じで本選とは別にやっても良いかな?と思ってます。

しかしあれですね、競技会に出るなら最新型の機体が欲しくなる所ですが、
数年落ちのA4で十分という気にさせられるのは何故でしょう?
多分、バイクと同じで必要十分な性能を持っているからなんでしょうね。
そりゃ〜某師匠工房のBMとかはかなり気になりますが、
私がBM使うととんでもないことになりそうなのであえて遠慮しておきます。
| rcroom567 | フライトログ | 18:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
腕は鈍るもの
春らしい陽気に誘われ、本山へ出向きました。

まぁ勝負することはしたのですが・・・
ブランク恐るべし!完全に腕が鈍っておりました。
1年以上という休眠期間を甘く見ておりました。

これから精進を重ね、今まで会得してなかった
熟練の渋みというか、納豆のようなネバリを出した
フライトが出来るように頑張ろうと思います。

で、話題は変わりまして・・・
私 本日教祖様にウソを教えてしまいました。
プロポのすべり止めですが、ゴムシートじゃなかったです。

それは張り替える前のもので、現在貼っているのは

ラケットのグリップテープ「極薄タイプ」です。
これを両面テープで貼っておりましたのでここで訂正しておきます。

さてこのグリップテープはプロポ用に用意したものではなく

バイクのグリップが細いので調整用に巻いたモノの余りを
貼り付けたものでした。
| rcroom567 | フライトログ | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
超が付くほど久しぶりに
長いこと休んでおりましたハンドランチ
いや、ほんと1年以上ぶりでしょうか?

久しぶりに本山で教祖様と勝負してきました。
今日は久しぶりに機体を持参した私にかなり手加減をして頂きまして
2−1で勝ちを譲っていただきました。
有り難う御座いました。

それにしても最新型のマイクロHLG(某HPの34gのアレ)は素晴らしいの一言
結構な風の中、スイスイと前に出ます。
又旋回マナーも素晴らしかったです。

下手すると私の4年目を迎えたA4よりもぺネがいいかも・・・
しっかし4年前の機体が私の最新機ってどんだけ長持ちさせるねん!
まぁ最新の機体と戦っていないので現状ではA4で十分という事ですが
それより手に馴染んじゃってなかなか次の機体にという気が起きないのが本音です。
| rcroom567 | フライトログ | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ようやくHLGネタでっせ
某氏に「もうバイクのブログにしたら」と言われてしまったこのブログ
ようやくHLGのネタを書くことが出来ます。

昨日、ランチの事でちょっと思いついたことがあるので、
本日のテーマは「ランチのリリース」についてです。


良く初心者の方はどういった感じでランチすれば良いか分からないですよね
当然です、今までやったことの無い動きをするんですから・・・

ランチ高度を得る為にはリリースの瞬間が大事だと私は思います。
そこで、初心者の人にも分りやすいように説明する方法を考えました。

ところで、野球って子供の頃は誰でも一度はやりましたよね?
そうです、野球とHLGのコラボレーションです。

リリース時の感覚をイメージしやすくする為に野球のバッターをイメージします。

ここからが重要な所、所謂ミソの部分です。

イメージしてください、(ここでは右利きの方を対象にしています)
貴方は右手一本でバットを構えてバッターボックスに入っています。
そしてそのバットを思いっきりスイングしピッチャーめがけて投げ飛ばしてください。

これです、少し乱暴な表現ですが、鋭いスイングでバットをピッチャーに向けて振り抜く
これをイメージしてランチするといいんじゃないかと思います。

あとは、初速を得る為と最後のリリースをスムーズに行う為の足運びを習得するだけです。

このイメージでランチすると、ランチ直後の腕の振り抜きはほぼ体の正面に来るはずです。

下の2枚の写真を比べてください。


下の写真は斜め上に投げ上げている状態でパワーを乗せきれてません。
フルサイズでこれをすると翼端を地面に当ててしまいますので注意が必要です。
ちなみに写真モデルはHLGを始めて2日目の方です。

昨日はヘロヘロランチで下半身も流れて全くパワーが乗っていませんでしたが、
ランチイメージを伝えてみると、見事に下半身が安定しました。
まだランチも練習状態ですので、安定したランチが出来ていませんが、
下半身は安定していますので直ぐに上達すると思います。

それと、この方もランチの練習を始められたようです。

若干5歳ながら既に某コーチの英才教育が始まっています。
恐るべしです。


| rcroom567 | フライトログ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
12-12
先日の対戦、復活したA4で善戦し12−11と勝ち越すことが出来、
「今日はこれで帰ろう」と思っていたのですが、
なぜか次のラウンドが始まってしまいました。
・・・やはり帰るべきでした・・・
12−12と追いつかれました。

引き分けのままで終わらせていただけないのが某氏との対決
この前からエレベーターの調子が悪いなぁ〜と思いつつも、
「また今度でいいや」とチェックを怠っていたつけがきました。

エレベーターリンケージトラブルです。
動翼側のロッドがグニャりとへし曲がってしまいました。
当然、エレベーターはダウン側になるのでランチで地面に刺さるところでした。

どうも少しづつ曲がっていたものがランチの負荷で一気に曲がった様です。
真っ直ぐ伸ばせば少しは持つのでしょうが、
某氏との対戦ではそのような懸念材料を抱えたままでは勝てる見込みはありません。
勝負よりもトラブル再発に気がそがれてしまい集中出来ません。
まぁ他にもテンションが下がる事もあったのですが、それは秘密です。

まぁなんだかんだで、気になることがあれば後回ししない事が重要ですね。

そうそう、A4、A5用胴体に引き続き、新型ポッドの原型を作成しました。
またもや写真を撮り忘れたので画像で紹介出来ませんが、
色々と新しいアイデアが盛り込んでいます。
すこしネタばらしすると、胴体の補強リブ構造は従来同様です。
又、パイプ接合時に簡単にアライメント出せるというのもポイントです。
自分でいうのもなんですが、カッチョイイデザインです。
早く製品版を見てみたいです。
| rcroom567 | フライトログ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
追いついた
某氏との対戦、11−11と何とか追いつくことが出来ました。
次回対戦で勝ち越したいです。

しか〜し、今まで頑張ってくれていた我が無印A4がついに悲鳴を上げてしまいました。
ランチリリース直前に「バキッ〜ィ」と大きな音と共に主翼が逝ってしまいました。
ロールアウトしてから1年と半年弱、苦楽を共にし持てる力を存分に発揮してくれましたが、
くるべき時がやってきました。主翼中央が座屈です。
金属疲労ならぬランチ疲労でしょうか?

修理してもう一度サーマルの女神にめぐり合わせたいです。
| rcroom567 | フライトログ | 20:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
最近の対戦
某氏との対戦も20回を越え、厳しい勝負が続いております。
一時8−11と大きく負け越していましたが、
少しづつその差を縮めつつあります。

昨日の対戦で、11−10とあと1つでイーブンへ持ち込めそうです。

そんな感じで調子を取り戻しつつある私ですが、今朝から歯が痛い!です
随分前に詰め物が取れ冷たいものが沁みる程度だったので、
また今度医者に行こう!ずっと放置していたのがマズかった様です。

で、今朝から結構痛み出したので医者に行く気マンマンだったのですが、
夕方から会議があり帰れませんでした。(ToT)
明日も色々と忙しいので我慢しなくてはいけないようです。

| rcroom567 | フライトログ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつの間にか
某氏との対戦成績が8-11と逆転されてます。
この内の数戦はモチベーションが上がらなかったのが原因です。
こちらの機体は無印A4のみ、相手は条件に合わせてFXや5・・・
どうみても分が悪いですが、コンディションに合わせて機体を変えるのも作戦ですので文句は言いません。
ですが、やはり条件的に無印A4ではどうにもならない場合があるのも確かで、
そういうときはテンションがダダ下がりです。
新型を手に入れりゃぁエエんとちゃいまんの?と言われればそれまでですが
そう簡単に新型を導入出来るほど贅沢な生活はしていませんので
今あるものを精一杯使ってやれるだけやっていくしかありません。

そんな訳で微妙にセッティングを変えた無印A4はがんばりました。
9−11と少し巻き返しました。

まぁ最新型相手に苦手なコンディションでも戦うというシンドさは今後も続く予定です。

そういえば、サンワのSD−10Gですが、機能が追加されたそうです。
例えば、EL⇒FLミキシング(なぜかこのミキシングがありませんでした)や
キャンバーレバーの開始ポイントが任意に設定出来るとか・・・
SYSの書き換えをしてもらう為、近日中にサンワさんに送る予定です。
(と、言うことは来週は対戦なしですなぁ〜)


| rcroom567 | フライトログ | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
だからイヤだといったのに・・・
本日はいつもお世話になっている、豊富の草刈のお手伝いをさせていただきました。

で、草刈後・・・あまりの強風コンディションに「今日はヤです」と言っていたのですが、
恒例の某氏との対戦はそれを許してくれません。
まぁ受けなければ良いのですが負け越しているのでそうも行きません。

無印A4の弱点である強風コンディション、機体温存に走りテンションが上がりません。

なんとかラウンド成績1−1にしましたが、着陸後に煽られてヒックリ返りラダーがポッキリ(ToT)

一番恐れていたことが起こってしまいました。(オーマイガッ!!)
もう完全に意気消沈です、そんな訳で今日はそこでお終いです。
来週までに修理してリベンジ?というか勝負のやり直しです。

話は変わりますが、今日は民放でMOTOGPを放送してました。
一昔前で言う、WGPですね、私はシュワンツとレイニーが好きでした。

久しぶりに見たMOTOGPは、Top集団よりも4位を走る番組スポンサーの某メーカー(ホ×ダ)が良く映ってましたね。
しかし民放でバイクレースを放送することは珍しいので良かったと思います。
ボク的にはMOTOGPよりスーパーバイクの方が好きなんですけどね
日本人選手も多く、今年からBMWも参戦してますので余計に気になります。
(それにMOTOGPより参戦するメーカーが多いですしねぇ〜)

4輪もF1よりWRCの方が好きですし、好みが普通と違うんかな?
| rcroom567 | フライトログ | 20:38 | comments(3) | trackbacks(0) |
DLA4FXの味見
本日、いつものごとく対戦してきました。
結果はまたもや敗北・・・これで6−4と少し追いつかれてきました。
言い訳がましいですが、何故かテンションが上がりません。
まだ勝ち越しているという精神的な余裕が甘さを生んでいるのでしょうか?

まぁそんな事はさておき、DLA4FXの製品バージョンを味見しました。
普段 味見の類をほとんどしない私が何故かFXは堪能してしまいました。
私が普段 味見をしないのは色々と理由があるのですが、それは後日・・・

とりあえず、FXの感想ですが、「こりゃエエで!」の一言に尽きます。
具体的に何処がどうエエのか?という事ですよねぇ〜以下に箇条書きします。
1)ランチが高い(でもA5兇陵佑肪が投げても高いわけじゃないです)
2)足が速い
3)浮きが良い(速度管理が出来ていればですけどね)
この3点、カッコの中を気にしなければ良い事ずくめですよね。
しかし、ビッグマウスになってもいけないので、あえてカッコの中を入れました。
ただ、FXの性能を発揮するにはある程度の技量を必要とするのも事実です。

A4L〜A5兇蓮多くの方にお勧め出来る良く出来た機体だと思います。
それぞれ狙ったところを上手く具現化してます。
もちろん競技に使用すればその高性能ぶりをいかんなく発揮してくれるでしょう。
ただ、ボク的には無印A4が調子良いので必要とは思わなかったですが・・・

しかし、今度のFX、ボクのハートに「ズキューン!」です。
これも好みの問題ですが、私の好みの”ど真ん中”です。
FXを自分用にチューンしたらトンでもない事になりそうな予感がします。

でも、今の所、導入予定は無しです、誰かプレゼントしてくれたらうれしいです。
| rcroom567 | フライトログ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
FXとか言うヤツ
今週も某氏と対決です。
これが無いと1週間が始まりません(というのは冗談です)

本日のターゲットは、新型FXとかいうヤツです。
先週、コレと対戦し何とか勝利しましたが、今週はどうなることやら・・・

本日のコンディションは風が強く、FXに有利な条件です。
別にボクのA4(某ウエノ氏に言わせれば無印A4らしいです)が風に弱いわけではありませんが、
得意でも有りません、どちらかというと苦手とする条件です。
A5やFXに比べると、足が遅いので遠くに流せません。

そんな訳で、結局3−1で負けました。
通算6−3と少し追いつかれました。

FXは風が強く荒れたコンディションでもスルスルと前に出て、高度損失も少ないです。
これはマズイ機体が出てきたものです。
今度は渋いコンディションの時に勝負したいですね。

しかし、カップの時には新型(A5兇筍藤悄砲何機出てくるやら・・・
並み居る新型や高性能機などの強敵に対し、常に神経を磨り減らすフライトを
しなければついて行けない我がA4・・・
機体の消耗よりもボクの消耗が激しい今日ころごろ、カップの事を思うと
今から頭が痛いです・・・かといって敵前逃亡出来ないしなぁ〜


| rcroom567 | フライトログ | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
写真も無く
随分長いこと1枚の写真も無く味気ないブログですが今回も写真は有りません。
まぁ目新しいものが無いので撮ることが無いって言うのが正しいかも・・・

そんな訳ですが、今週も某氏と対決してきました。

先週13ラウンドもしてお互いにヘトヘトになったので、
今週は絶対に5ラウンド!と決めて勝負しました。

1ラウンド目、某氏にストレートで完敗です。
続く2ラウンド目からサーマルだらけで勝負になりません。
少し状況が悪くなるまで休憩です。
普通、状況の悪いときを選んで飛ばす人は居ませんよね?
でもそうしないと勝負にならんのです。

でもって、再開後の2ラウンド目、3ラウンド目は私がゲット!
ここまでで、もう日暮れ近くになり気温も低下してきました。
「もう、今日はこのくらいで勘弁して欲しいなぁ〜」と心の中で思いましたが、
本日の勝負は5ラウンド勝負、最低あと1ラウンドしないと勝敗が付きません。

コンディションは山からの吹き降ろしが入りつつも弱いサーマルがあるという面白いコンディション
勝負はかなりもつれましたが、なんとか勝利! 通算6−2です。

この調子をカップまで持続したい所です。
あ〜しかし、くしゃみが止まらん!! 今年からスギ花粉も併発です。
去年までは5月がシーズンだったのに、ついにメジャーなスギ花粉にデビューです。
このデビューだけは避けたかったです。



| rcroom567 | フライトログ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
しんどかった・・・
約2週間ぶりに某氏と対決してきました。

難しいコンディションの中、なんだかんだと13ラウンドもやってしまいました。
何投したかも判りません。

最初の方は私が勝っていたのですが、途中で某氏に逆転され負けっぱなしです。

なんか今日は勝てる気がしませんでしたが、やはり負けたままでは引き下がれず、
某氏にお願いして10ラウンド目で5−5の引き分けまで持ち込み、続く11ラウンドで私の逆転勝利!
今日は、伝家の宝刀「超低空サーマルハント」の連発です。

12ラウンド目はあっさり?やられて最後の13ラウンドに突入! 
お日様も沈みかけで、泣いても笑ってもこれで最後!
某氏は「腰が痛い!」と言っていますが、私は右ひざの故障が再発しており
ここ数日、階段の上り下りに手摺が必需品となるほど前より悪化しています。

もう、ここまで来たら痛いの何のと言っておられません、意地の張り合いです。

結局0−2と後が無いところから巻き返し、私の勝利! 通算5−2となりました。

まぁ勝敗も重要なポイントですが、それよりも某氏のような強いお方と勝負させて頂けることが何よりも楽しいです。

そんな訳で(どんな訳やねん!)32回るうむカップ開催日決定です。

4/5(日) 場所は市川町のグランドです(いつもの滑空場ぢゃありません)

開催概要は後日掲載しますので、予定を空けておいてくださいね。
| rcroom567 | フライトログ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
本日の対戦
今年に入り、6度目の某氏との対戦・・・

先週は久しぶりに勝利し、通算成績を3−2と勝ち越しての対戦です。
1日の勝負は3本先取/1ラウンドを3ラウンド行い勝敗を決めます。
2ラウンド勝てばその日は勝負終了!通算成績+1となります。

さて、3−3と追い込まれるのか?4−2とリード出来るのか?運命の別れどころです。

そんな某氏と私の個人勝負を交えつつ、某豊富滑空場は大賑わいでした。
(こんな大人数久しぶりです)

で、結局の所・・・大勢の証人の見守る中、勝負です。

1ラウンド目はあっさりと某氏にやられました。(0−1)
2ラウンド目になんとか勝利!(これで1−1です)
3ラウンド目・・・「1投で決着やで!」との申し出を受け、勝負です。
大変厳しい条件でしたが、勝っちゃいました!(^o^)/
これで本日の勝負は終了と思いきや・・・「さ、1−0やで、次行くで!!」です。
(あれ?話がちゃうやん??そんなんアリ???)的な感じですが、
まぁ、良くある話です・・・すでに決着は付いたハズなんですけどぉ〜・・・

ここで負けてしまうと、本日は僕の負けということにされそうなので、
負けるわけには行きません。

少ない根性で頑張りました・・・メチャクチャしんどかったですが、残り2本もいただいて、本日の勝利を確定出来ました。(あ〜良かった!)

これで、通算4−2です。少し気が楽になりました。
某氏は新型を考えるそうです。
A4L、A5、A5兇藩茲燭里如⊆,錬腺兇任靴腓Δ?
A−6⇒A−Six⇒Aーシックス⇒アシックス?てな呼び名ですか?
スポーツ選手が喜びそうな名前ですね。
| rcroom567 | フライトログ | 18:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
リベンジ返し返し
年末以降、調子が良かった私ですが、このところ陰りが見えてきました。

先週・今週と某氏に立て続けに負けっぱなしです。
まぁ新型機(A5供冒蠎蠅忘まで善戦してきたので良しとしましょう。
と言いたい所ですが、負けはやはり悔しいです。

先週は風邪気味でボーッとしていたなんて言い訳は出来ません。
(ってしとるやないかい!って言われそうですね)

なんとしてもA5兇鯏櫃掘■腺恭発に着手してもらえるようにしたい所です。

それにしても、最近A4やA5の胴体ポッドコンセプトを真似た機体をネットで見掛けます。
(中には、機体のデザインそのものがそっくりなものも有ったり無かったり?)
某氏と私が考案したコンセプトが評価された!と思えば悪い気はしませんが、
正直な所、「オイ、オイ・・・そりゃ無いんじゃないの?」って思いますよ。
他の良いところを取り入れるというのは悪い事とは言いません。
でもね、モノには程度と加減ってのがあるんぢゃないかと思うわけですわ。
その辺、どう考えているんでしょうかね?
| rcroom567 | フライトログ | 19:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
リベンジ返し
昨年末より某氏からリベンジを申し込まれてしまいドキドキの毎日です。

で、その結果ですが、今年に入り2度対戦して連勝です。(秘技リベンジ返し!)

機体はもちろん3世代前のA4です。(ロールアウトして1年になります)
自分で言うのもなんですが、非常に調子がよろしいです。
某氏に言わせると、熟成しすぎてジュクジュクだそうです。

しかしこのジュクジュクがちょうど良いというか、手に馴染んでいるというか、
とにかく、飛ばしやすいのです。

ここまで熟成するのにどれだけ時間が掛かった事か・・・

といっても、完成してしまえば、後は重心位置と舵角・ミキシングの調整だけなんですけどね。

でもこれが結構難関です。

なにせ送信機がSANWAのRD6000なので、各フライトモード(ランチ・クルーズ・サーマル)で
個別にトリムがメモリーされません。トリムは全てのモードで共通です。
ですから、各モードで破綻をきたさないように機体側で調整する必要があります。

この辺りは、高級プロポではモード毎にトリムがメモリーされるので誤魔化しが利きますね。
でも、私はこの誤魔化しを良しとしません(というか、誤魔化せないですしね)
ミキシングもエルロン→ラダーミキシングしか入れてません。
ランチモードでラダーを右とかも入れてません。
というか、こじったランチをしなければそんなミキシングも不要です。

まぁそんなこんなで、次々と新型を投入出来る環境の方々は確かにうらやましいと思いますが、
逆にすぐに新型機に頼って、機体の持つポテンシャルを全て出し切れているのか?
と思うと、どうなんでしょうかね?(人それぞれなので一向に構いませんが・・・)

でも、まずは今の機体を手に馴染むまで、自分の思うように飛ぶようになるまで
じっくりと腰を据えて調整してみても良いのではないでしょうか?

ちなみに、私のA4は重量250g、重心は85mmです。

決して軽い機体ではありませんし、最新機でもありません。

でも、最新のA5兇暴淑対抗出来るんです。うそぢゃありません。
| rcroom567 | フライトログ | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
新型A5
本日ひょっこりとるうむ社へ出向き新型A5を味見してきました。

なにが新型か?って言いますとぉ〜例の新型ポットを使った新作A5です。

これですよ、これ・・・(出来上がったポットの写真は取り忘れました)

味見の結果は・・・前作A5より格段に良くなってます。
これがポットの影響かはわかりません。(そうだったらいいのになぁ〜)
ですが、ランチの振り抜きは過去最高レベルで軽い力でA4以上に上がります。
浮き自体も多少の軽量化により前作を凌いでいます。
こりゃ参りました、A4Lでも手強かったのにこりゃ又心が折れるかも知れません。

でもいいんです。A4で行き着くところまで行って納得出来たら次に進みますから・・・
そんな訳でA4自体はまだまだ行けると意地を張ってみましょう。
| rcroom567 | フライトログ | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
ダブルWIN?
A5胴体マスターモデル納品の為、本山へ出向きますと・・・
「あれ?今日は何かのミニ大会ですか?」と疑いたくなる様なメンバーが揃いました。


これだけの人数が集まれば自然と始まる 3・2・1!
先日から某氏のA5にコテンパンにやられているマイスター氏と私は共同戦線を張る事にしました。
そんな訳でマイスター氏の専属ランチャーをさせて頂きましたが・・・
ちょっとやりすぎたかもしれません。いきなりマイスター氏のストレート勝ちです。

その後もマイスター氏 VS ラスボス氏の勝負は続きます・・・

結局5ラウンド目までマイスター氏の連勝!
最後の1ラウンドはラスボス氏が取り最終成績は5−1でした。

くやしさのあまり、悪態をつくラスボス氏・・・

そんなラスボス氏は次のターゲットにボクを指名してきました。
で、結局2−1でボクが勝ってしまい宿敵を倒すことが出来ました。
ですが、来週は静岡大会です。 リベンジが恐ろしいというか、
大会になると別格の強さを発揮されるのがラスボス氏です。
本日の借りをキッチリと返されるのでは無いかとハラハラドキドキです。
| rcroom567 | フライトログ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
A5との対戦
本日、宿敵ラスボス氏のA5に勝負を挑んできました

私の機体はA4・・・ライトぢゃありません、普通のA4です。
そういえば、A5と対戦するのは初めてです。

気象条件は結構な山からの吹き降ろしで風が巻いている状況でした。

2ラウンド私が連取し、ラスボス氏は何やらゴソゴソと機体をいぢり始めました。

この時まで私は「おおっ!こりゃぁ今日も頂きかな?」と勝利を確信しつつありました。

しかし本当の勝負はココからでした・・・続く3・4・5ラウンドと連取されあっけなく敗退(ToT)

勝利機を持ちポーズを取るラスボス氏の笑顔が憎らしいやら何とやら・・・

今回はたまたま負けましたが(と強がりを言っておきます)私なりのA5への評価はこれからです。
A4のポテンシャルをフルに引き出してもA5に勝てないとなればオーダーを出すことになるでしょうが
どうなるかはこれからの対戦次第です。
その前にA4のポテンシャルをフルに引き出せるようにしなくてはいけませんね。
まぁフルに引き出すなんていう所については、私の目標があるんですけどね。
この話はまた後日・・・次回「目指せ最強のHL−1使い(マスター)」
| rcroom567 | フライトログ | 18:16 | comments(4) | trackbacks(0) |
異常戦線?
本日、少しだけ本山でラスボス氏と対戦してきました。

結果だけ書きますと、前回に続きなんのまぐれか"3−1"で快勝!です。

あれ?なんかおかしいですよね、相手は苦手なハズのライトとかいう機体ですよ。

今までケチョンケチョンにやられていたのに・・・なにか異常事態かも・・・

ラスボスさん、夏バテなんでしょうかね?

それはそうと、だれかミクシー紹介してください。
| rcroom567 | フライトログ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりの対決
30回記念カップも無事に終了し、滑空場にいつもの静けさが戻ってきたと思いきや・・・
なんと新種のミステリーサークル?らしきものが3つも現れております。

写真で判りますでしょうか?右下と左上に1つづつ輪が見えますよね?
1つを拡大したものが下の写真です。

・・・いったいなんですか?こりゃぁ〜??・・・

草が倒れてサークルになっているのではありません。草の色そのものが他に比べて濃いのです。
したがって草刈マシーンで整備した後も綺麗にサークルは残っています。

まるで、滑空場が「ここから投げなさい!」と自らの意思を表したのでしょうか?
先日のカップの写真にもサークル写ってますが、私は気が付きませんでした。

そんな不思議なサークルの力を借りて、久しぶりにラスボス氏と対決です。
勿論サークルの中から投げました。

私はいつものA4、ラスボス氏はA4Lと試作A5?140です。


結果は、な・なんと4−3で勝利してしまいました。(ラッキー!)
暑い中、小休憩(充電)をはさみつつ7ラウンドこなすのに2時間以上・・・
肉体的にも精神的も疲れますが、今日は勝たせて頂いたので程よい疲労感です。
まぁ今日のところは飴玉を頂いたのだろうと思いますが、勝ちは勝ちです。
素直に嬉しかったです。

しかし、あのサークルは何だったのだろう???


| rcroom567 | フライトログ | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
久しぶりのハンドランチネタ
本日は、来る7/5の30回カップに向け滑空場整備を行いました。
(人はそれを草刈と呼びますが・・・)

まぁ滑空場自体は先日皆さんが整備してくれたお陰で
草刈マシーンで慣らす程度で非常に状態が良くなりました。

ですが、本日は何故かマイスターのお姿が・・・

そういえば、昨日本山へ出向き、滑空場および本部席周辺の草刈の話をした後
マイスター氏に電話してましたっけ(明日どないでっか?って)

そんな訳で、マイスター氏も新型のテストを兼ねてのご登場です。


私が出向く前から沢山勝負されていたようで、この暑い中良くやりますよね
私も負けずに3抜け勝負だけ参戦し勝利をかっさらって来ましたが、
その後もこの二人の巨匠の勝負は終わりません。
結局マイスター氏が新型BMで勝利されました。
この機体侮れません、ライト同様 戦いたくない機体の仲間入り決定です。

30回カップ 冗談抜きで厳しい戦いになりそうです。

昨日掲載し忘れた写真を一つ・・・某氏の米国製有名二輪車とのツーショットです。

ハンドランチも楽しいですが、今度みんなでツーリング行きましょうね〜
| rcroom567 | フライトログ | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
ライト強し・・・
某氏の「はよ、かかっておいで!」というお誘いというか脅迫というか・・・
の言葉に誘われ、るうむへ出向いてきました。
某氏とは、いわずと知れたこのお方です。

何でもA4ライトとかいう機体でボクをイヂメたいらしいのです。

コンディションとしては、風が強くしかも山からの吹き降ろしという厳しい状況でした。

(鯉のぼりの泳ぎ方でどの程度の風かお分かりいただけますでしょうか)

そんな中、場所を変えつつ6ラウンド勝負しました。
結果はもはや明白ですが、4−2でまたもや完敗です。

軽いのにランチが高い機体(私のA4より5mは高いです)が何を意味するかは、
全てを語る必要も無いでしょう。私は勝てる気がしません。
冗談抜きでこれはマズイ機体が出来てきました。
恐らく過去最高性能の機体であることは対戦した誰もが認める所でしょう。
せめて、この機体が某氏専用機で世の中にリリースされない事を祈ります。

で、ボクをイヂメる事に熱心な某氏ですが、シンクに捕まり電線にヒットさせてました。
弘法も筆の誤りというところでしょうか?

垂直尾翼の付け根がザックリと潰れています。
本来なら破損箇所をカット後新しいコアを入れて修復するところですが、
今回新たな修理方法でお手軽且つ綺麗に修復させました。
まず、潰れた部分を慎重に引っ張り元の形に近づけます。

その状態で低温のアイロンを当ててシワの入った部分を延ばします。
そこそこシワが消えたら、エポキシなどで表面を補修して完成です。


低温アイロン修復は小傷の入った主翼にも有効です。

表面に小さな凹みがあるのがわかりますか?(某氏のA4ですLではありません)

これにアイロンを当てて凹んだコアを膨らませると・・・

ここまで凹みを修復することが出来ました。

アイロンで直貼り機の修理は、すでに皆さん実施されている方法だと思います。
グラスとケプラーの直貼りなら修復出来るようです。
カーボン部分は試していないので判りませんが、案外いけるかも知れませんね。
今まで大丈夫かいな?と不安で試してませんでしたが、やってみると簡単でした。
| rcroom567 | フライトログ | 19:32 | comments(2) | trackbacks(0) |
DL−A4"Light"
先日某氏より「新型出来たからどっからでもかかっておいで」とお誘い頂きました。
そんな訳で最新型機「DL−A4"Light"」と対戦してきました。

結果から述べますと、勝負はドロー(2−2)となりましたが、内容から見ると私の完敗に近いです。

思い起こす事、数ヶ月前・・・A4を手に入れた私は「これ最強」と自負出来る
機体を運よく入手する事が出来、某氏との腕の差を機体性能でカバーしてきました。
ですが、今度の新型は非常にヤバイです。機体性能の立場が逆転してしまいました。

これでは私に勝ち目はほとんど無いも同然・・・某氏の笑顔が「こんちくしょう!」な感じです。

勝負の後、少しだけ味見させていただきましたが、「こりゃ反則だわ!」と思う出来です。

元より抵抗が少ないA4からさらに抵抗を少なくした感じです。
具体的なスペックは教えてもらえなかったのですが、重量は私のA4より軽いです。

軽くて抵抗が少ない機体が意味する所をわざわざ語る必要は無いでしょう。
ランチ時もその特性は有効に発揮され、獲得高度は過去最高レベルです。

試しにフルランチすると遠心力で手先に血が集まり、痺れと痛みを覚えるほどです。
ミニサイズの機体をフルで投げると同様に痛くなりますが、フルサイズ機でこの感覚は初めてです。

某氏+A4は、まさに鬼に金棒状態だったのですが、A4"Light"を得た某氏は、それ以上の存在と言えるでしょう。

う〜ん、”Light"の主翼欲しいなぁ〜・・・
| rcroom567 | フライトログ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
本山にて(その3)
昨日、お誘いを受けて本山へ勝負を挑みに行きました。

今回の対戦相手はかつて”るうむワークス”と呼ばれた最強メンバーです。
無論、いつかは倒さなくてはならないラスボス「岡本氏」も加わります。

このメンバーで対戦するのは実に久しぶりで数年ぶりの事です。

特にウエノ@岡山氏とは本当に久しぶりです。
久しぶりにウエノ氏のスーパーランチが見れると同時に脅威を感じてしまいます。


勝負は6投/1ラウンドで着順により着地順に2・1・0・0と加点されます。
上位2名には加点は有りません。この方法、実に厳しくシビアです。

おまけに条件がコロコロと変わりサーマルが突然強烈なシンクに変貌します。
サーマルを取って一番高く上げても突如シンクに変貌する為ズブズブと高度を下げてしまいます。

こんな条件滅多なことでは遭遇出来る条件ではありません。
又普通は誰も飛ばさないような風速10mほどの強風の中でも勝負は続行です。
まさにワークス対決用に厳しい条件をお天道様が用意してくれたとしか思えません。
そんな厳しいルール・条件・対戦相手(一番厄介なのが対戦相手ですね)の中、
途中一時中断(某○本氏機体損傷にて)しながら、最終的に6ラウンド行いました。


結果は・・・
 1位:岡本氏(加点23)←やはり定位置ですかね?
 2位:ヨシダ(加点24)
 3位:ウエノ氏(加点29)
 4位:両さん(加点33) です

今回はこういう結果になりましたが、次回はどうなることやら・・・
(ラスボス氏との1点差がなかなか埋まらないのがなんとも悔しいです)


あまり意味は無いですが、A4三兄弟です。
どれも微妙に仕様が違います・・・さてどこが違うでしょう?
| rcroom567 | フライトログ | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
るうむ滑空場
クラフトるうむ専用滑空場では、定期的にるうむカップなどの大会が開催されています。

滑空場自体の広さは50m×25mほどでそれ程広いわけではありません。

空域に制限はありませんが、場内に余裕がありませんので、
一度に発航出来る人数は最大8名程度に制限されます。
(そんな訳でここではF3Kタスクの実施は難しいです)

4/20の第20回るうむカップに参加される方の参考になればと思い、
今回はこのるうむ滑空場の攻略ポイントになりそうな所を掲載します。
どこをどう攻略するかは各自イメージトレーニングしてくださいね。

・滑空場正面(西側)


・滑空場正面の斜面


・北東にある雑木林


・南東のスロープポイント


どこのポイントを攻めるにしても、地形と構造物などに注目し、
サーマルの発生ポイントを予測することが勝利の秘訣かもしれません。
(私は予測通りになったことがほとんどありませんが・・・)

という訳で、エントリーお待ちしております。


近日公開予定(L39アルバトロス・・・旧チェコスロバキアの機体です)
| rcroom567 | フライトログ | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
本山にて(その2)
昨日勝負出来なかったので本日勝負を挑んできました。
お相手は倒したくても中々倒せないラスボスの様なこのお方です。

「むむっ!勝負前にこの笑顔・・・すでに勝利を確信しているのか?」

勝負はいつもの1ラウンド3本先取です。


勝負開始後10投目までドロー続きで勝負になりません。


「あかん、サーマル出過ぎて勝負になれへん!」とラスボスのお言葉・・・
私も「今日は差がつかんなぁ〜」と思っていたところ続く11投目から少しづつ勝敗が付く様になりました。


結局6ラウンドやって3−3の引き分けで本日は許していただきました。


本当はもう1ラウンドやってキッチリと勝敗を決めた方が良いのですが、
6ラウンド消化するのに2時間以上掛かり疲れたので次回持ち越しにしました。
しかし面白い勝負でした、これだからラスボス氏との対戦は止められません。
お相手していただき有難うございました。
| rcroom567 | フライトログ | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
豊富にて(その1)
本日は時折雪がちらつく中、サーマルの宝庫「豊富滑空場」にお邪魔してきました。

豊富滑空場がサーマルの宝庫と呼ばれる所以は、滑空場の立地条件にあります。
段々畑の中腹に位置した滑空場は背面に山がある為、スロープ風をきっかけとしたサーマルが頻繁に発生します。
又サーマルの先生であるトンビも沢山生息しいつも「ここにサーマルがあるでよ〜」と教えてくれます。
そんな訳で、初心者でも比較的苦労することなくサーマルの練習が出来る場所です。


私は本日フルサイズ機を持っていったのですが、皆さんミニクラス機です。
フルサイズではイコールコンディションにならないので見学する事にしました。
最近の豊富はミニクラスが主流となっているようで次回はミニクラスを持っていこうと思います。


そんな豊富でしたが、やはり最後は某コーチ氏と某岡本氏(どこが某やねん)の対決が面白かったです。
どちらも負けずキライですから、日が沈む寸前まで勝負が続きます。

さて、今日はどちらが枕を高くして眠れるのでしょうか?





| rcroom567 | フライトログ | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
本山にて(その1)
時折強烈な雪が降る中、本山と呼ばれるクラフトるうむ滑空場に参拝してきました。

本日の目的は、私を天敵その2と呼んでくださるマイスター堀内氏と、
堀内氏の天敵その1である、岡本氏との勝負です。

(天敵その1氏とマイスターのツーショット)

いやぁボクの事を天敵と認めていただけているなんて嬉しいです。
その名に恥じないように、がんばらないといけませんね。

そんな訳で、マイスターとの勝負が始まりました・・・
結果は2−1で何とか勝利することが出来ましたが実に厳しい戦いでした。
今日はボクの方がたまたま運が良かっただけです。

続いて天敵その1氏との勝負です。
なんだかんだと8ラウンドも行いました。
結果は書きたくないのですが、5−3で完敗です。
午前中の2ラウンドで止めておけば良かった・・・
やはり、条件が厳しくなるとその1氏には敵いません。

そうそう、仲の良いツーショットを披露して頂いた、
マイスター氏と天敵その1氏との勝負・・・
雪が降る中、粛々と執り行われました。

雪降ってるのに良くやりますわ・・・でも笑顔で楽しそうです。

あと皆さん、ミニ機で夕暮れまで遊んでました。

また、みんなで遊びましょうね。


| rcroom567 | フライトログ | 19:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
いつもの場所で
天気が良かったのでいつもの場所で少しだけ飛ばしました。

DLA4は僅かなサーマルにも敏感に反応し、
丁寧にトレースすればジワジワと高度を上げてくれます。

| rcroom567 | フライトログ | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |