上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
39thカップエントリー状況
そろそろ締め切りですが、皆さんエントリーはお済でしょうか?
現在までに受付した名簿を以下に掲載します。
エントリーしたはずなのに名前が無い!という方は、
お手数ですが再度アドレスをご確認の上、再送下さい。
| rcroom567 | 競技会 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
39thカップ概要です
■ 開催日  2015年12月13日(日)(12月12日は申請者に限り同グラウンドで自由飛行可能)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド
■ 主  催 クラフトるうむ
■ 共  催 KMA
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時...
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技
1:手投げ方法制限なし
2:胴体をつかんで手投げする方式
■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間と着地精度を競う。
 ・ 機体の寸法・重量は自由とする。ただし機首は尖らないこと。

■ 競技ルール(※はジャベリン投げ)
<時間点>
飛行時間は4分(※3分)
 飛行時間1秒を1点として計算し、最大240点(※180点)として超過の場合1秒1点を減点する。
<ボーナス点>
 ハンドキャッチに成功したものに20点を加算する。
 ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態で行わなければ認めない。
 ハンドキャッチは4分02秒(※3分02秒)未満に行った者にのみ認める。
<ペナルティ>
 場外に着陸したものは30点減点する。
 (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
以上より粗点を求め、1投ごとに1000分率の得点を出す。

<注意>
 ランチはカウントダウン開始以降(「3」の発声以降)に行うこうことができる。「ハイ」の合図から2秒以内にランチを行わない場合は20点減点し、5秒以上遅れた場合はそのフライトを0点とする。
 警告に従わず危険飛行をしたものそのフライトを0点とし、悪質な場合は本部の判断で失格とする。
 空中衝突はランチで生じたときのみリフライトとする。
 空中落下物はペナルティを課さないが、次のフライトまでに回収して修理を行わなければならない。

<予選・決勝>※決勝は実施しない可能性もあります(予選のみで順位決定)
 予選は3投×2ラウンドを行い、競技開始前に定める上位者で決勝を行う。
 決勝は2投を行って1000分率し、これを予選点数に加算して決勝結果とする。

ジャッジ詳細
・飛行時間は本部合図でスタートし、機体の停止までとする。
・ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体の一部が地面に触れれば失敗とする。
・失敗の場合も接地ではなくキャッチを試みた時にストップウォッチを止めてよいものとする(ただし接地時を計時した場合はそのまま飛行時間とする)。
・一度接地して浮き上がった機体を空中でつかむのは有効なキャッチと認める。
・上記の場合、接地時またはキャッチ時のジャッジが時計を止めた時点を飛行時間とし、選択することはできない。

■ 参加資格
・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)
■ 会 費
・2000円(当日徴収致します)

■ エントリー(締め切り:12月8日中)
―蚕
∋疚
周波数(2.4GHz以外の場合は3波以上用意して希望順に記入)
そ仂豢サ

注意事項
※ 代投は各自で代投手を用意するか現地で募ってください。
※ 会場にトイレがございます。
※ 昼食・飲み物は各自ご用意ください。
※ クラフトるうむへの宿泊希望は岡本修平氏あてに直接お申し込みください(要寝袋等)。
※ 競技に参加されない方も前日・当日の空き時間に自由飛行可能です(無料、要保険。保険証券をご持参ください)。
※ 前日の自由飛行のみ参加の場合はエントリー´↓の要領で事前の申込みをお願いします。
※ 当日自由飛行のみされたい方は自由時間に運営にお申し出ください。無断での飛行は出来ません。
※ エンジン機の飛行は不可です。電動であっても大きな音を発する機体は飛行できません。
※ 大会事務局が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
※ ゴミは各自でお持ち帰りください。
※ ストップウォッチをお持ちの方はご持参ください

エントリー先
sesnar12gs@gmail.com

尚、開催概要に修正が入る可能性がありますので、その際はご了承ください。
| rcroom567 | 競技会 | 14:21 | comments(2) | trackbacks(0) |
38回るうむカップ結果報告
ウエノ事務局長のスムーズな進行及び参加された各位のご協力により
無事に38回るうむカップが開催されました。

今回は着順毎とミスに加点される方式で、るうむカップの初期に採用されていた採点方式でした。
千分率じゃないので集計は、それほど難しく無く少人数運営には良い方法でした。
一方選手にとっては、あらゆる条件で加点されるという結構厳しいものでした。



まぁしかし・・・2年以上もブランクがあっても、なんとかなるものですね。
今大会唯一のHL−1シリーズだった"A4"も十分戦闘力がある事がわかりました。
たしかに決勝のような、少し風が強い条件だと"前に出ない&思ったほど浮かない"という"A4"の悪い部分が見え隠れします。
まぁ、ウエイトを積めば改善するのでしょうが、ブランクのせいでしょうか?
機体しか持って行かず、ウエイトはおろか工具すら忘れていくという不始末・・・

決勝2投目の超場外をやらかした時点で「終わったorz」と思いました。
千分率ならば完全に終わっていたでしょう・・・
しかし今回の採点方法に助けられ、なんと同率1位!!フライオフです。
うぉぉぉぉ超ラッキー!もうここで満足です!

で、肝心のフライオフ・・・なぜか消極的になる悪いクセが発動!
でも良いんです、久しぶりに参加してメダルゲット出来たんですから・・・

来年は本格的に復活してみようかな?と思ったり思わなかったりした一日でした。
「本当にブランク有るの?隠れて特訓したやろ?」というお声も掛けていただきましたが、
冗談では無く、本当に久しぶりでした。
2年ぶりに空を飛んだ"A4"・・・電柱とフェンスにぶつけてゴメンね(ToT)

参加された皆さん、お疲れ様でした。

| rcroom567 | 競技会 | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
第38回カップ・・・
年末の忙しい時期なのに、結構参加者が集まっているみたいですね。
そして・・・なぜか選手に私の名前があるようです。
競技なんて何年ぶりでしょうか?
その前に最後にハンドランチ飛ばしたの何時だっけ?

・・・私の記憶が確かならば・・・2年前?3年前?ありゃ分んないや あはは〜
とりあえず機体は腐っていないようなので、多分飛ぶハズなんですが私自身が確実に劣化してます。
数週間前に代投しただけで、足がつりそうになるくらいです。
ランチ高度は・・・気合を入れても昔の8割がいいところでしょう。

・・・さて、結局何が言いたいのか?ってことですが・・・
長期間飛ばしていないブランク野郎!ましてや機体はロートルの"A4"
こんなにワタシに負けるような人は居ないと思いますが、皆さん頑張ってくださいね。
私に負けた人は機体没収しますよ!
| rcroom567 | 競技会 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
38回カップ開催決定
第38回クラフトるうむカップ忘年HLG競技会


定点付近に安全に着陸できる程度の技量をお持ちで、保険に加入されている方なら誰でもご参加できます。
お忙しい時期かと存じますが参加をご検討ください。
エントリー先→(http://runway-end.cocolog-nifty.com/blog/)
※リンクが貼れなかったので、アドレスをコピペして下さい。

■ 開催日  2013年12月22日(日)(12月21日は申請者に限り同グラウンドで飛行可能)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド
■ 主  催 クラフトるうむ
■ 協  賛 KMA 市川町(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技


■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間と着地精度を競う。
 ・ 機体の発航は手投げのみによるのであれば方法を制限しない。
 ・ 機体の寸法・重量は自由とする。ただし機首は尖らないこと。
■ 競技ルール
 ・ 最大時間3分未満+下位およびペナルティ加点方式。
 ・ 加点事由は飛行時間の下位数名、およびペナルティ(3分超過、キャッチミス、場外)とする。
 ・ 3分ちょうどから最も遠い者を最下位とする(不足量のみならず、超過量も加味する)。
 ・ 最下位から順に5点、3点、2点…(配分は当日発表)を加点する。
 ・ 3分以上飛んだ者は順位に関係なく1点加点する。
 ・ ハンドキャッチに失敗した者は2点加点する。
  ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態でなければ認めない。
 ・ 場外に着陸したものは3点加点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)


 予選
 ・ 加点の少ない者の上位者(参加総数により当日発表)が決勝に進出する。
 ・ 同点者が多い場合は決勝進出者選出フライオフを1投行って順位を決する。
 ・ 予選1ラウンドの投数は3投とし、3ラウンドを行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合がある)


 決勝
 ・ 決勝は同形式で4分×3投を行う(飛行時間減点方法は上位1名のみ加点ゼロとする得点配分で行う)。
 ・ 決勝進出者については、予選順位から1を引いたものが予選点数となる。
 ・ 最終順位は予選点数に決勝の加点数を加えた数字の少ない者を上位とする。
 ・ 1位〜3位の間に同点が生じた場合は各1投のフライオフを行う。


ジャッジ詳細
・飛行時間は100分の一秒単位まで記載する。
・ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体の一部が地面に触れれば失敗とする。
 失敗の場合も接地ではなくキャッチを試みた時にストップウォッチを止めてよいものとする(ただし接地時を計時した場合はそのまま飛行時間とする)。
 一度接地して浮き上がった機体を空中でつかむのは有効なキャッチと認める。
 上記の場合、接地時またはキャッチ時のジャッジが時計を止めた時点を飛行時間とする。

■ 参加資格
・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)
■ 会 費
・2000円(当日徴収致します)
■ エントリー(締め切り:12月20日中)
―蚕
∋疚
出場種目
ぜ波数(2.4GHz以外の場合は3波以上用意して希望順に記入)
エントリー先→(http://runway-end.cocolog-nifty.com/blog/)
注意事項
※ 代投は各自で代投手を用意するか現地で募ってください。お困りの場合は運営にお申し出ください。
※ 会場にトイレがございます。
※ 昼食・飲み物は各自ご用意ください。
※ 宿泊希望は岡本修平氏あてに直接お申し込みください(18時以降に電話にて)。
※ 競技に参加されない方も前日・当日の空き時間に自由飛行可能です(無料、要保険。保険証券をご持参ください)。
※ 前日の自由飛行のみ参加の場合はエントリー´↓い陵徇里濃前の申込みをお願いします。
※ 当日自由飛行のみされたい方はその場で運営にお申し出ください。無断での飛行は出来ません。
※ 電動であっても大きな音を発する機体は飛行できません。
※ 大会事務局が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
※ ゴミは各自でお持ち帰りください。
※ ストップウォッチをお持ちの方はご持参ください。
以上
| rcroom567 | 競技会 | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
お待たせしました?
ご無沙汰してます。

自分のブログの管理画面を見るのもなんて久しぶりなんでしょう。
(っていうか、ちゃんと更新していけよ!って話ですよね)

さて、久しぶりの更新になるわけですが・・・
ようやく完成しました。(なにが?)
アレですよ、アレ・・・昨年のCUPの動画ですよ。

いやね、最初は作る気満々だったんですよ。
BGMもちゃんと探して、それに合わせて動画を加工して・・・ってね
もうね、いきなり挫折ですよ。
結構撮影したハズの素材動画がですね・・・なんかイメージに合わないんですよ。
結局、殆どの素材動画および静画が使えないものばかりなんて・・・
まぁ、その素材を撮影したのも自分なので仕方無いと言えばそれまです。

そんな失意の中でも、なんとか作りました。

まぁ私の作る動画なんて、大したことは無いので期待はずれなのは重々承知です。
それでも良いよって言う易しい方はごらんになってください。

一応、ココにも貼っときますが、ニコ動で見て頂き、
心優しいコメントなんて入れてくれたら嬉しい限りです。
(コメする場合、個人名は書いちゃダメですよ)
| rcroom567 | 競技会 | 23:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
第37回カップ 無事に終了しました。
絶好の天候に恵まれた?第37回るうむカップ無事に終了しました。

拙い運営および進行で参加者の皆様にはご迷惑をおかけ致しました事
ここにお詫び申し上げると共に皆様のご協力のお陰で競技を終了することが出来
誠に有り難う御座いました。

簡単な報告となりますが、以下に予選順位および決勝順位を掲載します。
※現場では掲載する意図は無いと申しておりましたが、
 それは単に集計データーを持ち帰る手段が無い為に、
 そのような返事をしていましたが、集計用PCにSDカードスロットがあり、
 持ち帰ることが出来ましたので掲載することにしました。
 (言い訳がましい様ですが、そういう事情があった事をご理解頂けると幸いです)

では、リザルトです。

入賞された方、おめでとう御座います。

次回開催は来年春を予定しております。
日照時間にも多少余裕があるのでもう少し余裕を持った進行が出来ると思います。
その時は私も久しぶりに選手として参加したいと思いますので、
○○さんや××さん、確実に順位が下がりますので覚悟して置いてくださいね。(なんてね)

まぁしかし進行その他でバタバタし、参加された皆様と交流する時間が全然無かったのが非常に残念です。

尚、今回のカップ、多少ですが動画素材を撮影出来ましたので
年内を目処に超ダイジェスト版として動画を作成します。
完成したらココでお知らせしますので、その際は是非ニコニコ動画でごらん頂き、
コメントおよびマイリスをしていただけると幸いです。
| rcroom567 | 競技会 | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
37回カップ組み合わせ発表
天候が少し心配な今日この頃、37回カップの組み合わせを作りました。
申し込みされた方、組み合わせに御自分のお名前があるか確認してください。
もし、「あれ〜俺の名前がねぇぞ〜」っていうお方は
金曜日までにメールで「俺の名前がねえぞコラ!」って連絡下さい。



では、日曜日お待ちしております。
| rcroom567 | 競技会 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
37回るうむカップ
第37回るうむカップ 多数のエントリー有り難う御座います。

エントリー受付は、本日(11月23日)19時を持って終了させて頂きました。

と言う事で、今回なんと全国津々浦々から35名ものエントリーがありました。
皆さん、るうむカップを待ち焦がれていたのでしょうか?
様々な事情で12月開催となりました事、ここにお詫びいたします。

お詫びついでと言ってはなんですが、もう一つお詫びしなくてはなりません。

競技内容を一部変更せざるを得ない状況に陥りました。
これは開催時期によるものとフライトタイムによる点数をより厳格化しようという試みです。
開催前に一部変更するのは賛否両論あると思いますが、趣旨をご理解のご協力お願い致します。

変更点その1)各ラウンド投数を5⇒4投へ減少
・・・日没時間を考慮した結果、5投では時間的に無理がある事に所以します。
(元々参加人数により変更の可能性と謳っていますが、5Grもあるんですよ、どう考えても予選だけで日没を迎えそうです)

変更点その2)フライトタイム計測は10/100秒まで計測(1/100秒は切捨て)
・・・るうむカップでは4分MAXとしてますが、厳密に言えば3分59秒99がMAXです。
4分00秒00は実はオーバー扱いです。(既に参加された事のある方はご存知ですが・・・)
3分59秒と4分00秒の間を厳格化する為に、今回10/100秒まで計測しようという事です。
これにより、1秒の間を10等分するで、より点数(1000分率)に差をつける事を目的としてます。

以上の2点を変更点とさせて頂きますので、参加者の方々、ご了承くださいませ。
(大会前に変更して、本当に申し訳なく思っております)


| rcroom567 | 競技会 | 19:28 | comments(3) | trackbacks(0) |
37回るうむカップ開催告知です
第37回るうむカップハンドランチ大会開催概要
■ 開催日  2011年12月4日(日)(12月3日(土)にミニ競技開催の予定)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド
■ 主  催 KMA
■ 協  賛 日本RCグライダー協会・市川町(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(240秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態でなければ認めない。

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・3ラウンド成立した場合、各ラウンドからワースト投を除いたベスト12投の合計点を持点とする。
  (全ラウンド中のワースト3投カットでは無い)
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は8投、ワースト1投カット)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込(締め切り:11月20日まで厳守)
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望(1000円)
  ソ蒜餞望

■ 申し込み先
  大会事務局ヨシダ宛 roomcup@mail.goo.ne.jp
 
 ※ストップウォッチをお持ちの方はご持参下さい。
| rcroom567 | 競技会 | 18:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
4月開催は結局なしですね
引っ張るだけ引っ張った次回るうむカップ

結局4月開催は無いという事になりました・・・って発表が遅いですね

という事で、色々考えた結果、あくまでも個人的な意見ですが、
入賞メダルなしで参加費とハンドキャッチミス1回に付き
100円くらいの徴収金を全て義援金に回すという内容で
義援金カップという名目で開催してもいいかな?と思っております。

開催時期はまだ未定で、5月末〜6月上旬がベストのような気がしますが、
その時期は私が身動きが取れません。

どなたか主催していただけると非常にありがたいのですが・・・

ちなみに遊び(ツーリング)で忙しくて身動きが取れないという訳では有りません。
ちょっとお仕事関係でしなくてはいけない事があるので、
遊んでいる時間が無いという事です。
なんかこう書くと、すんげぇ仕事しいみたいに見えますね(笑)
| rcroom567 | 競技会 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
次回大会について
先日も書きましたが、次回るうむカップの開催についてです。

この度の東日本大震災で被害に遭われた方も多く、
まだ被害の全貌も明らかになっていない現段階で、
遊びの大会を開催することを快く思われない方も多いと思います。

しかし、何でもかんでも自粛すれば良いという訳では無いという考えもある訳で、
そのどちらの意見も正しいというか、理解出来るので開催について
もう少し様子を見てから判断したいと思います。

一応開催するとすれば4月末開催という事になりますので
参加予定の方は予定を空けて置いて頂けると幸いです。
| rcroom567 | 競技会 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
第2回F3K日本選手権DAY2
第2回F3K日本選手権DAY2です。
泣いても笑っても本日で決着が付きます。

本日は残りのR7〜9です。

私、本部席で進行なんぞやってましたもので写真が殆どありません。

で、早速結果ですが・・・

優勝:小川さん(機体はBM)

2位:伊藤さん(機体はBM)

3位;岡本さん(機体はBM)

入賞の皆さんおめでとう御座います。
・・・ってちょっと待て〜ぃ、機体みんなマイスター工房のBMじゃねえか!

いや確かにBMシリーズはちょっと触らせてもらいましたが良いです。
浮き・侵入性・操縦性 どこを取っても文句のつけようがありません。

さて大会も無事終了したところで・・・

特別企画、マイスター工房製BM主翼争奪戦が始まりました。


無論私も参戦させていただきました。
BMにはBMと言うことで某氏にBMを借りました。
かなり厳しい勝負で争奪戦決勝にも残り、最後の3名での勝負です。
ここまでもシンドイかったのに非情の背風でランチせよっとのご通達!

第1回覇者、桜井氏、第2回覇者:小川氏に混ざっての勝負、私に勝ち目なんてありません
ここまで頑張りましたが、敗退です(ToT)
最終的にBM主翼は桜井氏の手中に納まりました。


私としては残念ですが、最後の3名に残れたのが自分でもアレ?です
あ〜そうですね、借り物のBMの性能に助けられたんですね。判りました

とにかく、無事に終了してよかったです。
ジャッジの皆さん・大会運営の皆さん お疲れ様でした。


次回も機会があればお手伝いしますので、何なりとお申し付けくださいね

| rcroom567 | 競技会 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
第2回F3K日本選手権DAY1
西日本で初開催となるF3K日本選手権DAY1速報です



晴天に恵まれた市川総合グランドで第2回F3K日本選手権が行われました。

今回のタスクは以下の3つを3回繰り返して9ラウンドで競われます。
タスクC(3分MAX同時投げ)
タスクD(15秒増し)
タスクG(2分MAX最長5フライト)

リラックスした雰囲気の中でも勝負が始まると気が引き締まります

1日目の本日は6ラウンドまでを順調に消化しました。



無論出番が無い時は他のフライトを真剣に見て「あ〜だ、こ〜だ」といいます


そんな訳で、6ラウンドまでの順位
暫定1位:伊藤さん 2位:小川さん 3位:岡本さん
上記成績はワーストカットなしの成績ですので明日になるとどうなるか分かりません

しかし、みんなランチ高いしサーマルを見る目は確かだし、さすが選手権出場者ですね。

私は今回は見学と少々の運営手伝いに徹しております。
どうもKのルールに馴染めないというか、バラバラでランチするのが怖いんです。

今日も1機餌食になりました。

| rcroom567 | 競技会 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっと考え事・・・というか提案?
先週のカップは疲れました。

それにしても皆さんレベルが高くって困りモンです。
ついにファイナリストから引き摺り下ろされました。

まぁそんな事はどうでもエエんですが(本当はちょっと落ち込んでたりして・・・)
今後のカップ開催について少し思う所があったので個人的にルール変更案を考えてみました。
あくまでも私個人の意見ですので賛否両論あると思います。

-----------るうむカップルール変更(私案)------------

1)場外に対する減点の拡大(20→60点)
  場外〜回収による競技延滞の防止が主な理由です。
 (場外を回避する為には低空コントロール技術向上と状況に応じた流し方が必要ですね)

2)エリア変更の禁止(常時、道〜山方面は禁止エリア)  
  競技者・ジャッジ等の混乱の防止、および山スロープの排除が理由です。
  空域は狭くなりますが、純粋なサーマル勝負には山スロープは不要です。
  特に競技中にエリアを変えるのは止めて欲しいです。
  禁止エリアなしと決めたら最後まで通す、ダメなら最初からダメで通す。

大きくは以上の2点です。

あと、永遠の課題である”代投”についても考えてみましたが、
どうせ却下されるのが目に見えているので私案には織り込みませんでした。
(以下はただの愚痴だと思っていただいて構いません)

勝負である以上、誰よりも高いランチ高度を得たいと思うのはよく理解出来ます。
しかしだからと言って、自分で投げられるのに人に頼むのはどうかと思うわけです。

こう思うのは、自分がそこそこ投げられる部類に入るから、
高く投げたくても投げられない人の気持ちが分からないだけじゃ無いのか?と思うこともあります。
でも、私も最初からそこそこ投げられたわけぢゃ有りません。
それこそ指先に血豆が出来るまで練習したんです。
それを皆にもして欲しいとは思いませんが、ランチも技術です。
そこを人頼みにしてて良いのか?という事です。

誰しも運動能力に差はありますし、加齢に伴う身体能力の低下もあります。
元々公平な条件でなんて勝負は出来ないのですからランチは自分で・・・というのが私の考えです。
ただ、どうしても投げられないという人もいますから、
代投は良識の範囲でという事でお願いしたいのですが、どうですかね?

あ〜あと、これは本当に個人的な事なんですが・・・
たまには誰かメインジャッジしてくれませんかねぇ〜
あそこに居ると他の参加者たちと触れ合う時間が無いんですよ〜
それに色々と忙しく、自分の競技に集中出来ません(おっ?言い訳か?)
| rcroom567 | 競技会 | 22:47 | comments(3) | trackbacks(0) |
33回るうむカップ開催しました
かなり危うい天候の中、無事に33回るうむカップを開催することが出来ました。

今回、北は北海道、南は九州と色々な方が参加されてました。
その数・・・なんと36名・・・


途中雨が降ったり、強風が吹き荒れたりと近年まれに見る難しいコンディションでした。


そんな過酷なコンディションを戦い抜き決勝に進出したのはこの8名


決勝は見ごたえありました、MAX連発の最後の秒合わせの勝負です。
出来れば私もその仲間に入りたかったのですが、今回は予選落ちです。
完全に自滅です、サーマルに乗り切れません。外してばっかりです。
まぁこんな時もあるでしょう、ていうかみんな上手すぎです。

そんなへたれなボクの事はさておき、入賞者は下の3名です。

おめでとう御座います、さすがですね・・・

今回の大会で、個人的に色々と思うことがありましたので、
次回に大会に少しでも反映してみたいと思います。

あっ、そうそう 無事に最後まで競技が出来たのはテルテルちゃんのお陰かな?


| rcroom567 | 競技会 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
週末は大会ですねぇ
いよいよ週末に迫った33回るうむカップですが、いつもながら何の準備もしてません。
別に大会をなめてるわけぢゃ有りません、普段通りが良いんです。
余計な気合は空回りの元だと勝手に思っておりますです。 ハイ

でも、この時期の大会は、なんせ暑いです。汗だらだらです。
熱中症対策、および水分補給の準備だけはしっかりとしておきましょう。

・・・たしか、この時期は暑くてしんどいからヤメたハズなんですが、復活しちゃいましたね・・・

皆さんそれだけ戦うのが好きなんですね! 頭が下がる思いです。
| rcroom567 | 競技会 | 21:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
第32回カップ終了!
第32回を迎えたるうむカップ、無事に終了しました。
昨日の雨がうそのような好天の中、30名もの参加者が熱闘を繰り広げました。

詳細は誰かがどこかで報告してくれると勝手に思い込んでいますので省きます。
(というよりあまり覚えていないというのが本当のところです)

で、決勝進出は下の8名です。
いつもの顔ぶれといっては失礼ですが、やはり出てくる人は間違いなく出ているようですね。
(お〜い、みんな何処向いてるんですかぁ〜?)


決勝は結構厳しい条件でした(私にとってはですけどね)
そんなこんなで・・・

優勝:マイスター堀内さん
2位:両さん
3位:ラスボス1号さん
てな結果でした。
私は・・・4位でした(まぁこんなモノでしょう)
入賞者の皆さん、おめでとう御座います。

ちゅ〜訳で、ここからはとっても見苦しいボクの言い訳コーナーです。
さて、今回の大会に間に合わせるよう、禁断の果実(SD-10G)を搭載しました。
実に金曜の夜中(3時ごろ)の出来事です。
ここで重心やミキシングを含めた各舵角は大まかに調整しただけでした。
まぁ土曜日に調整すりゃぁエエか・・・これがそもそもの間違いですね。

迎えた土曜日・・・雨です。調整もヘッタクレもありません。
結局、再セッティングも出来てないまま大会を迎えました。
突っ込むは、舵を切るとブレーキがかかったみたいになるわ・・・

いつものよく言うことを聞くA4はどこかに行ってしまいました。
(オイオイ、君はそんな言うことを聞かない子ぢゃなかったでしょ!
どうしたんだい? 今日は悪い子になってるよ・・・)
・・・全て調整不足のボクが悪いんですけどねぇ〜 ハァ〜

そんな訳で大会中にごそごそと調整を行い、
最終的に元のセッティングに戻せたのは大会終了後・・・全て終わった後でした。

自分のまいた種なので致し方無し!ってところですが考えが甘かったです。

これで某氏との勝負も通算7−7と追いつかれました。
でも良く考えたら、予選の時、ボクが代投しましたよね?
という事は、それが無ければ予選落ちだった?(んな事はないよなぁ、やっぱり)

ま、振り出しに戻って最初から、と思えばいいんですよね、次はがんばります。

そうそう、最後にこれだけは言っておかなければなりません。
るうむ滑空場の駐車スペースにはトラップがあります。
地雷を踏むと・・・

こんな事になっちゃうので気をつけて下さい。
| rcroom567 | 競技会 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
32回カップ開催場所変更です
先日 案内しました、第32回るうむカップの開催場所が変更になりました。

開催場所を「クラフトるうむ専用滑空場」へ変更します
(まぁいわゆるいつもの飛行場での開催です)

当初、開催予定地であった「市川町民グランド」はH21年度全日本F3K開催候補地ですので、
前日4/4(土)はなんとか確保に成功し、フライトが可能です。
(普段はラジコン禁止ですが、今回特別に許可を得ています)

F3K出場を検討中の方は、千載一遇のチャンスですので現地下見されることをお勧めします。


| rcroom567 | 競技会 | 22:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
32回カップ開催決定
第32回 るうむカップ開催日が決定しました。
以下に開催概要を掲載しますので、どしどしご参加ください。
なお、今回 開催会場が市川町民グランドになっていますのでご注意ください。
又昼休みに有志によるF3Kミニ競技を予定しております。

第32回るうむカップハンドランチ大会開催概要

■ 開催日  2009年4月5日(日)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町民グランド(播但連絡道市川南ICより15分)
⇒開催場所が変更になりました。詳しくは最新記事へ

■ 協  賛 日本RCグライダー協会・豊富グライダークラブ(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(239秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチの余勢で一歩でも場内平面外に踏み出せば場外として扱う

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・ 3ラウンド成立した場合、ベスト12投の合計点を持点とする。
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は7投、ワースト1投カット)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望
  ソ蒜餞望
  を明記して3月25日までにEメールにてヨシダ(roomcup@mail.goo.ne.jp)まで申し込みしてください。
| rcroom567 | 競技会 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
KMAハンドランチ大会(31回カップ)
ハンドランチ復活第1弾としてKMAハンドランチ大会に出場してきました。


結果はすでにいろいろな所で紹介されていますので、多くは語りません。

今回はDLA4ライトやA5、A5兇修靴藤贈優轡蝓璽困覆匹侶變漫高性能機を相手に
いまや型遅れになったA4でどこまで戦えるのかをはっきりさせたくて出場しました。

本当はボロ負けするだろうと思っていたので出場すら迷っていたんです。

予選は何とか通過することが出来ましたが、ファイナリスト達の機体はどれも高性能機ばかり・・・

条件的には明らかにA5兇筍贈優轡蝓璽困僕利な条件でした。
A4では同じサーマルに乗せても上昇しないんです。
こりゃぁ、決勝最下位かな?と思いつつも今の自分に出来る範囲でもがいてみようと悪あがきした結果・・・


ありゃ?優勝しちゃいましたよ。(最初リザルトが信じられなかったです)

自分でいうのもなんですが、不思議と弱いサーマルを次々に見つけることが出来
他機の動きも良く見えてました。こんな日もあるんですねぇ〜
| rcroom567 | 競技会 | 19:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
静岡大会遠征してきました
台風の進路と影響が懸念される中、第7回静岡HLG大会に行ってきました。

結果と詳細は色々なところで紹介されると思いますので割愛させていただきます。

なんだかんだで、天気も回復し無事に大会が開催されました。
そういえば、ここ数年天候が心配される同大会ですが、不思議と競技開始されると、
何事も無く、天気が回復するんですよね〜 なんつう神通力!
それとも運営者・参加者の日ごろの行い?

まぁ私の成績は、予選は2位通過したんです、自分でもこれは幸先良いと思いました。
そんでもって、決勝も1投目までは良かったんです。
自分で「今年はイッたかも・・・」と思いました。
2投目で少し失敗しましたが、まだイケると信じていました。
(本当ならばココで空域条件がガラリと変化したことに気付くべきでした)
3投目終了するまでは・・・でも4投目で心が折れました・・・
ミスらしいミスもしてないのに同じサーマルに乗っても上がらない我がA4
軽量機はジワジワ上がっていきますが、私のは逆にジワジワ下がります。
軽量機が弱いサーマルに乗せているところに重たいA4を持っていっても上がるわけないです。
でも冒険する勇気も判断力も無く・・・結局テンションが抜けて自滅です。

結局最終成績は6位・・・最終成績を見ると上位はどれも私のより軽量・低抵抗です。
先日、ブログでライトとかに負けたくないと意地を張っていましたが、
条件によっては手も足も出ないことを痛感しました。
まぁ機体のせいじゃなくてメンタル面での自滅なんですけどね。
その内、予選は上位になれるのに、実力者が集まると弱いじゃん!と言われるかも・・・

でも良いんです、その通りなんですから・・・
それよりも私は2日間も楽しく飲んで騒いで飛ばして遊べたのでそれで十分です。
| rcroom567 | 競技会 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
お散歩ついでに
本日は、バイクでお散歩ついでにサンワ杯を見学してきました。
本当はハンドランチクラスに出たかったのですがちょっとした事情で今回は見学としました。

到着すると丁度お昼休みで自由フライト時間でした。
こうなるといつものメンバーで3・2・1ですよ。


で、昼からの競技をじっくり見てきました。

某氏は新作A5で一際高いランチ高度でMAX連発です。

両さんも何やら某氏のアドバイス後は調子が良さげです。


まぁそんなこんなで、ハンドランチクラス入賞者はいつもの顔ぶれです。

この真ん中の人をいつかその場から引き摺り降ろしたいですよね。
参加者はみんなそう思っているはずです。(ボクだけぢゃ無いですよね?)
| rcroom567 | 競技会 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
フレンドリーカップ開催しましたです。
昨日の30回記念るうむカップに引き続き、懇親・技術交流等を主目的としたフレンドリーカップを開催しました。




お手軽競技も数種類開催し、和気藹々としながらも勝負事になると皆さん真剣です。
景品抽選時には「まるで何とかに群がるなんとかの様」ですごい熱気でしたよ。

あの真上を飛ばしたらきっと強烈なサーマルが出ていた事でしょう。
皆さん、良い景品当たりましたか?(大物は次回に持ち越しかな?)

・・・「あれ?上代さん、なんでA5持っているんですか?」・・・

まさか景品?(目元が寂しそうに笑う某氏の表情で何が起きたのかは想像出来ますが・・・)

そんなフレンドリーな大会に現KMA会長の長谷川氏にも来て頂きました。

暑い中、遠いところから有難うございます。

お昼休憩には長谷川氏が岡本氏の機体を味見されてましたが、丁寧な旋回・サーマルの見つけ方など、
短時間のフライトにもかかわらず非常に内容が濃密で見ているだけで勉強になるフライトでした。

しかし、昨日・今日と非常に暑かったです。
感覚的には今日の方が湿度が高い分、過酷な天候でした。
人間にも過酷な状況は機体にも優しい訳がありません。

先日某氏のランチで折れたテールパイプが再度折れて、
心までも折れかけているマイスター氏の姿・・・ありゃりゃ・・・

「みんな、だめぢゃ無いですか、人様の不幸を集団で見に行っちゃぁ!」
でもマイスター氏も誰かがリクエストした"残念顔"に素直に応じてくれます。
う〜ん、さすが人間が出来ているというか、関西人の血が騒いだのか・・・

まぁそんなこんなで、楽しい2日間でした・・・が、疲れましたです。
遠方よりお越しの皆様、有難う御座いました。
| rcroom567 | 競技会 | 20:03 | comments(1) | trackbacks(0) |
30回記念るうむカップ開催しました
まるで真夏の様な暑さの中、30回記念るうむカップを開催しました。


今回はなんと34名+αと非常に大勢の参加者で主催として非常に嬉しく思います。
遠くは北海道、関東、静岡、三重・・・近くは≒200m先が自宅の方などなど・・・

今回、カメラが途中で不調になり写真がほとんどありません。

そんな訳で、決勝進出者は以下の通りです。

写真右から予選順位です。
1位:岡本氏 2位:ヨシダ 3位:両さん 4位:堀内氏 5位:朝妻氏 6位:奥川氏 7位:岸田氏 8位:大原氏
(あれ?1位、2位の方、体傾いてますよ?・・・何故??)

決勝は過酷な条件の下実施されました。
最終成績は以下の通り・・・優勝:朝妻氏 2位:岡本氏 3位:堀内氏


私はと言いますと・・・またずっこけてしまいました。

一つ言い訳がましい事を言わせてくださいな。
実は3投目にペグが折れちゃいまして最低ランチ高度からの戦いを強いられました。
まぁトラブルはしかた有りません。ペグを折るボクが悪いのです。ハイ
しかし、まぁなんと言いますか、軽量機が多いです。
私のA4(248g)は重たい部類に入ります。
決勝で使用された機体はどれも200〜220g程度です。
決勝の条件で重たい機体が低いランチ高度で挑むなんて勝てる要素ありません。
次回までにペグを強化バージョンで直してリベンジです。
おっ!そういえば 明日は30回記念大会のフレンドリーカップですね。
今夜中に修理して明日リベンジぢゃ!!

みんなぁ〜首を洗っていくから待ってけよ〜(アレ?洗っていく?・・・既に敗北宣言か?)
| rcroom567 | 競技会 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
30回 カップ開催日決定!
第30回るうむカップ開催日決定しましたので、告知を掲載します。
今回、記念すべき30回大会と言うことで、本大会は7/5(土)開催し、
翌7/6(日)は、技術交流・親睦を目的としたフレンドリーカップを開催します。

フレンドリーカップ(勝手に命名しましたけどOKですよね?)の詳細は
30回大会の詳細の下にあります。

締め切りまで20日ほどしか猶予が無く申し訳ありませんが、
参加申込み、心よりお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第30回るうむカップハンドランチ大会開催概要

■ 開催日  2008年7月5日(土)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町 クラフトるうむ滑空場
      (播但連絡道市川南ICより10分)
■ 協  賛 日本RCグライダー協会・豊富グライダークラブ(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(240秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチの余勢で一歩でも場内平面外に踏み出せば場外として扱う

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・ 3ラウンド成立した場合、ベスト12投の合計点を持点とする。
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は5投)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望
  ソ蒜餞望
  を明記して6月25日までにEメールにてヨシダ(roomcup@mail.goo.ne.jp)まで申し込みしてください。

●●●30回カップ記念「フレンドリーカップ」詳細●●●
7/6(日)のフレンドリーカップは、親睦と技術交流を主目的とした大会です。
競技内容は、通常カップの様に特に決めてはいませんが、
・「2抜けor3抜け:2回or3回最初に降りたら終わり」
・「勝ち抜きサドンデス:1対1で勝ち残りで何人勝ち抜けるか」
・「腹時計1分滞空」など色々と皆で楽しめるお手軽競技を行います。
尚、各競技の勝者にはクラフトるうむ社より豪華景品が進呈されるとの事です。
どんな景品が出るかは私は一切知りません。(DL110とかあれば嬉しいなぁ)

そんな訳で、お気軽な気分で参加出来ると思います(景品狙いも勿論OK)

開催日時:2008年7月6日(日) 8時受付 9時競技開始の予定です。

参加資格:当日有効なRC保険加入者

参加費:30回カップ参加者:無料
    フレンドリーカップのみ参加者:1000円となります。
尚、フレンドリーカップについては特に事前受付は致しませんので当日現場で受付となります。
 開始時間等一応の取り決めはありますが、途中参加も歓迎します。
(参加費はちゃんと頂きますのでご了承ください)
| rcroom567 | 競技会 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
豊富マイクロ大会
GWも後半に入った5/4 豊富でマイクロ大会が開催されました。
私はマイクロ機(スパン900mm)を持っていないので、途中からジャッジその他賑やかしでお邪魔しました。


まるで真夏の様な暑さの中、皆さん元気一杯です。(きっと今夜は日焼けに苦しむでしょう・・・)
そんなこんなで4名で決勝戦です。


豪華商品がかかっているので皆さん真剣です。

(おおっ!コロナのシンセ受信機もありますねぇ〜)

でもって、入賞は以下の3名です。
優勝:岡本氏 2位:西川コーチ氏 3位;西川(息子)氏(おお〜っ、親子で入賞ですか・・・すばらしい)


マイクロ大会が終われば、いつもの3・2・1です。

このお二方のガチンコ勝負が見ていて楽しかったです。
どちらも操縦センス抜群なので、少しの判断ミスが命取りとなります。


全く気が抜けない勝負なので、お二方とも口が一文字に閉じています。
それにしても、お二方とも体も送信機も機体を行かせたい方向に傾くところなんて
似た者同士というか、なんというか・・・

ですが、私見てしまいました・・・
粘った末にサーマルを捕らえた瞬間"ニヤァ〜"とする某氏の口元を・・・

こうなると、某氏相手には良くてドローにしか持ち込めません。全く困ったものです・・・
ちなみに私と某氏は本日3−2でまたしても負け・・・(しばらく立ち直れそうに有りません)
| rcroom567 | 競技会 | 19:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
第29回るうむカップの模様です
既に結果はお伝えしましたが、29回カップの模様を少しだけご紹介します。
相変わらず見にくい写真でスミマセン・・・いまだに慣れなくて・・・

今回、最遠方はなんと"北海道"で、次いで埼玉・東京・山梨・静岡・・・と
遠方からのエントリーも多く、総勢23名もの参加者が集まりました。


今年初めてのカップと言うことで待ち望んでいた方も多かったのでしょうか?

おや?Dokちゃんと上代さんがなにやら密談中ですか?

堀内さん、奥川さん、朝妻さん・・・あっ野々下さんも・・・

競技に際し注意事項を説明する"ラスボス"こと岡本氏


さぁ待ちに待った競技開始です。

ルールは至って単純、MAX4分ハンドキャッチボーナス有りです。

反対に場外着陸の場合は減点されます。
ですが、場内に両足が残っていれば減点されません。
それ故このような体制で回収してもOKです。

競技が進むにつれ、低気圧の影響で風が吹き荒れてきました。

(この鯉のぼり、あまりの風に途中で収納されてしまいました)

そんな条件の中でも競技は進行しますが、皆さん風の影響を微塵も
感じさせないすばらしいフライトの連続です。
勝負はMAX付近のハンドキャッチ勝負です。

・・・カップではMAX4:00ですが、4:00ではボーナスが付きません。
つまり3:59が最大得点となるのです。
これは、1/100秒の取り扱いに考慮した結果です。
4:00:01と3:59:99では明確に違いますよね。
ですからストップウオッチに4分の表示が出たらボーナスは無しになります。

そんな訳で皆さんギリギリを狙うわけですが、1秒・2秒を欲張りキャッチミスをすることも度々・・・



予選は1ラウンド5投を計3ラウンド、ワースト3投カットの成績で争われます。
過酷な予選を勝ち抜いた8名が決勝に進みます。


決勝は5投で最終的に予選成績も反映され最終成績が出されます。

今回の優勝は・・・静岡から参加の小川さんです(おめでとうございます)
2位:不肖ヨシダ・・・決勝最終投で見事にズッコケました。
3位:岡本氏・・・この日は調子が悪かったのでしょうか?


私の成績はさておき、無事に大会が終了して良かったです。
(競技進行しながらの参加は神経的に疲れますワ・・・)
次回はいよいよ30回となり記念大会として盛大に開催する予定です。
| rcroom567 | 競技会 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
29回るうむカップ開催しました
第29回るうむカップ 参加者皆様のご協力により無事に終了することが出来ました。
大会運営者として非常に有り難く感謝の言葉も御座いません。
又遠方より多数御参加頂き、重ねてお礼申し上げます。

競技の模様などは後日改めて掲載する予定ですので、とりあえずリザルトのみ掲載します。

  ・・・第29回るうむカップリザルト・・・
  優勝:小川氏 2位:ヨシダ 3位:岡本氏 
 

では、近日公開予定の競技模様をお楽しみに・・・(している人居るのかな?)
| rcroom567 | 競技会 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
るうむカップ再告知
るうむカップ開催日を諸般の事情により変更します
参加を検討されていた方は、日にちを間違えないようにお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第29回るうむカップハンドランチ大会開催概要

■ 開催日  2008年4月26日(土)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町 クラフトるうむ滑空場
      (播但連絡道市川南ICより10分)
■ 協  賛 日本RCグライダー協会・豊富グライダークラブ(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(240秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチの余勢で一歩でも場内平面外に踏み出せば場外として扱う

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・ 3ラウンド成立した場合、ベスト12投の合計点を持点とする。
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は5投)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望
  ソ蒜餞望
  を明記して4月20日までにEメールにてヨシダ(roomcup@mail.goo.ne.jp)まで申し込みしてください。
| rcroom567 | 競技会 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |