上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
るうむ滑空場
クラフトるうむ専用滑空場では、定期的にるうむカップなどの大会が開催されています。

滑空場自体の広さは50m×25mほどでそれ程広いわけではありません。

空域に制限はありませんが、場内に余裕がありませんので、
一度に発航出来る人数は最大8名程度に制限されます。
(そんな訳でここではF3Kタスクの実施は難しいです)

4/20の第20回るうむカップに参加される方の参考になればと思い、
今回はこのるうむ滑空場の攻略ポイントになりそうな所を掲載します。
どこをどう攻略するかは各自イメージトレーニングしてくださいね。

・滑空場正面(西側)


・滑空場正面の斜面


・北東にある雑木林


・南東のスロープポイント


どこのポイントを攻めるにしても、地形と構造物などに注目し、
サーマルの発生ポイントを予測することが勝利の秘訣かもしれません。
(私は予測通りになったことがほとんどありませんが・・・)

という訳で、エントリーお待ちしております。


近日公開予定(L39アルバトロス・・・旧チェコスロバキアの機体です)
| rcroom567 | フライトログ | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/123300
トラックバック