上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
DL−A4"Light"
先日某氏より「新型出来たからどっからでもかかっておいで」とお誘い頂きました。
そんな訳で最新型機「DL−A4"Light"」と対戦してきました。

結果から述べますと、勝負はドロー(2−2)となりましたが、内容から見ると私の完敗に近いです。

思い起こす事、数ヶ月前・・・A4を手に入れた私は「これ最強」と自負出来る
機体を運よく入手する事が出来、某氏との腕の差を機体性能でカバーしてきました。
ですが、今度の新型は非常にヤバイです。機体性能の立場が逆転してしまいました。

これでは私に勝ち目はほとんど無いも同然・・・某氏の笑顔が「こんちくしょう!」な感じです。

勝負の後、少しだけ味見させていただきましたが、「こりゃ反則だわ!」と思う出来です。

元より抵抗が少ないA4からさらに抵抗を少なくした感じです。
具体的なスペックは教えてもらえなかったのですが、重量は私のA4より軽いです。

軽くて抵抗が少ない機体が意味する所をわざわざ語る必要は無いでしょう。
ランチ時もその特性は有効に発揮され、獲得高度は過去最高レベルです。

試しにフルランチすると遠心力で手先に血が集まり、痺れと痛みを覚えるほどです。
ミニサイズの機体をフルで投げると同様に痛くなりますが、フルサイズ機でこの感覚は初めてです。

某氏+A4は、まさに鬼に金棒状態だったのですが、A4"Light"を得た某氏は、それ以上の存在と言えるでしょう。

う〜ん、”Light"の主翼欲しいなぁ〜・・・
| rcroom567 | フライトログ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/125185
トラックバック