上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
DL110(4)
昨日に引き続き、主翼接合の仕上げ「カーボン補強」です。

カットラインを記入したビニールシートに適当な大きさのカーボンクロスを挟みます。

エポキシを含浸させ必要以上の分はこれでもか!と搾り出した後、
カットラインに合わせてカーボンクロスを切り出します。

その後、ステッカーを貼る要領で片面のビニールを剥がして主翼中央に乗せ、
さらにその上をビニールで養生します。
この時、ビニールにシワが入っていると、きっちりとシワが表面に残りますので、
テンションを掛け、シワを伸ばします。

その後、カーボンクロスを抑える為の新兵器を投入します。
と、言ってもただスポンジで両面から押さえつける道具を準備しただけです。

このスポンジで上下同時にカーボンクロスを押さえつける訳です。

で、エポキシ硬化後に表面のビニールを剥がせばカーボン補強の完成です。

本日はココまで・・・次回は主翼取り付け加工と尾翼取り付けになる予定です。
といいつつ、どこまで進められる事やら・・・

話題は変わりますが、先日お伝えしたDLA4"Light”の2号機がロールアウトしたようです。
1号機よりさらに軽量化されたようで、某氏は笑いが止まらない感じです。
「さっさと勝負しにおいで!」と出頭命令が私に下りました。
こういう時は、全く勝たせてもらえる気がしませんので敵前逃亡したいですが、
強い相手だからこそ倒し甲斐があると自分に言い聞かせ、
某氏の胸を借りる気であまり気負わずに勝負してこようかと思います。
| rcroom567 | 製作 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/125549
トラックバック