上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
第29回るうむカップの模様です
既に結果はお伝えしましたが、29回カップの模様を少しだけご紹介します。
相変わらず見にくい写真でスミマセン・・・いまだに慣れなくて・・・

今回、最遠方はなんと"北海道"で、次いで埼玉・東京・山梨・静岡・・・と
遠方からのエントリーも多く、総勢23名もの参加者が集まりました。


今年初めてのカップと言うことで待ち望んでいた方も多かったのでしょうか?

おや?Dokちゃんと上代さんがなにやら密談中ですか?

堀内さん、奥川さん、朝妻さん・・・あっ野々下さんも・・・

競技に際し注意事項を説明する"ラスボス"こと岡本氏


さぁ待ちに待った競技開始です。

ルールは至って単純、MAX4分ハンドキャッチボーナス有りです。

反対に場外着陸の場合は減点されます。
ですが、場内に両足が残っていれば減点されません。
それ故このような体制で回収してもOKです。

競技が進むにつれ、低気圧の影響で風が吹き荒れてきました。

(この鯉のぼり、あまりの風に途中で収納されてしまいました)

そんな条件の中でも競技は進行しますが、皆さん風の影響を微塵も
感じさせないすばらしいフライトの連続です。
勝負はMAX付近のハンドキャッチ勝負です。

・・・カップではMAX4:00ですが、4:00ではボーナスが付きません。
つまり3:59が最大得点となるのです。
これは、1/100秒の取り扱いに考慮した結果です。
4:00:01と3:59:99では明確に違いますよね。
ですからストップウオッチに4分の表示が出たらボーナスは無しになります。

そんな訳で皆さんギリギリを狙うわけですが、1秒・2秒を欲張りキャッチミスをすることも度々・・・



予選は1ラウンド5投を計3ラウンド、ワースト3投カットの成績で争われます。
過酷な予選を勝ち抜いた8名が決勝に進みます。


決勝は5投で最終的に予選成績も反映され最終成績が出されます。

今回の優勝は・・・静岡から参加の小川さんです(おめでとうございます)
2位:不肖ヨシダ・・・決勝最終投で見事にズッコケました。
3位:岡本氏・・・この日は調子が悪かったのでしょうか?


私の成績はさておき、無事に大会が終了して良かったです。
(競技進行しながらの参加は神経的に疲れますワ・・・)
次回はいよいよ30回となり記念大会として盛大に開催する予定です。
| rcroom567 | 競技会 | 09:31 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/126491
トラックバック