上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
久しぶりの対決
30回記念カップも無事に終了し、滑空場にいつもの静けさが戻ってきたと思いきや・・・
なんと新種のミステリーサークル?らしきものが3つも現れております。

写真で判りますでしょうか?右下と左上に1つづつ輪が見えますよね?
1つを拡大したものが下の写真です。

・・・いったいなんですか?こりゃぁ〜??・・・

草が倒れてサークルになっているのではありません。草の色そのものが他に比べて濃いのです。
したがって草刈マシーンで整備した後も綺麗にサークルは残っています。

まるで、滑空場が「ここから投げなさい!」と自らの意思を表したのでしょうか?
先日のカップの写真にもサークル写ってますが、私は気が付きませんでした。

そんな不思議なサークルの力を借りて、久しぶりにラスボス氏と対決です。
勿論サークルの中から投げました。

私はいつものA4、ラスボス氏はA4Lと試作A5?140です。


結果は、な・なんと4−3で勝利してしまいました。(ラッキー!)
暑い中、小休憩(充電)をはさみつつ7ラウンドこなすのに2時間以上・・・
肉体的にも精神的も疲れますが、今日は勝たせて頂いたので程よい疲労感です。
まぁ今日のところは飴玉を頂いたのだろうと思いますが、勝ちは勝ちです。
素直に嬉しかったです。

しかし、あのサークルは何だったのだろう???


| rcroom567 | フライトログ | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/133203
トラックバック