上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
対策完了
見事にEWS対策品交換リストに適合した我がGSですが、無事に交換終了し、本日受け取ってきました。
これでキーを"ON"にする度のドキドキとおさらば出来るのでしょうか?
しかし、これってリコール対象になるはずですが、サービス交換になっています。
なんかおかしいですよね?国産じゃないから?
いえいえ、BMWのバイクでも燃料系とか灯火系などはリコールが公表されています。
まさか、恥ずかしくて隠してる?なんて事はないと信じたいと思います。

それはさておき、久しぶりに2日間ほど田舎に帰省してきました。
その目的は・・・親の顔を見に帰る事です。(当然ですよね)
と、大義名分は愁傷な事を言っていますが、実はもう一つ目的がありました。

これを手に入れるのも目的でした。

さて、これは何でしょう?(正解しても何も出ませんよ)

正解は、サンタバイクさんが発売している「BMWR1200GS用のサイドスタンドの下駄」です。

なぜ、こんな下駄が必要なのか?
それはボクの足が短いという事もありますが(実は最大の理由か?)
GSはサイドスタンド使用すると傾きが他のバイクに比べ大きく道路の傾斜などに結構気を使うのと、
傾きが大きい為跨ってから起こすのに「よっこいしょ!」という感じで結構な労力を必要とします。

それと、炎天下などでは道路のアスファルトにめり込むんですよ。
別にネット通販でも購入可能ですが、発売元(サンタバイクさん)が実家から近いんです。

どうせ同じものを購入するなら実際に店にも行って見たかったですしね。
なかなかフレンドリーな感じで良い雰囲気でした(BMよりドカやアグスタがメインの感じかな?)

そんな訳で受け取ってきたGSに早速装着しましたです。

マフラーとかにも干渉しませんし、接地面積向上で未舗装のところでもめり込み難くくなる事でしょう。
(自分で下駄自作も考えてましたが、帰省ついでに安易な道に走りました)
| rcroom567 | BIKE | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/135971
トラックバック