上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
A5用胴体マスターモデル
A4胴体マスターモデル製作に引き続き、調子に乗ってA5用胴体の製作などしてしまいました。

これが正式採用されるとは限りません。

前作A4胴体は、メカ積みのやり易さなどを考慮し少し幅広の胴体形状としましたが、
今回の胴体はかなりスリムにしてみました。

又、今回もハイパワーランチャーの強烈なランチに耐える様、補強リブは標準装備です。
前作A4の補強リブはエルロンリンケージのスペースも兼ねる様に設計したのですが、
私の思想通りのメカ積みをされている方には遭遇していません(ToT)

そんな訳で、今回はそんな付加価値は排除し主翼取り付け部にフィレット加工を施してみました。

胴体補強リブ(A4よりエラが張ってます)とフィレットの絶妙なブレンディングがデザインのポイントですが、
さて、正式採用されるでしょうか?
ちなみにA4にも使えるサイズで設計しています。
| rcroom567 | 製作 | 23:22 | comments(4) | trackbacks(0) |

コメント
そんなに空気抵抗を無くすデザインしてはいけません、
今までのボデーで充分です、
周りの迷惑考えてください。

| ほりうち | 2008/09/12 10:26 AM |

どうもスミマセン・・・

A4デザイン一部ダメだしされて悔しかったので
今回リベンジに挑戦してみたんです。

それに試作A5の平べったい胴体はどうも・・・ねぇ?
今回のデザイン、空気抵抗の事はあまり考えず(良く判りませんし・・・)
ただ単に自分が格好良いと思えるデザインにしただけなんです。
| ヨシダ | 2008/09/12 4:49 PM |

おおお?
これは…
今までのエラは強度の面では最高でしたが、主翼との鋭角な間隙が干渉抵抗の巣となるのが弱点でした。
今回はそれを克服…できるんでしょうか。
主翼下にエラがないことでここの曲げ剛性が落ちてないか若干心配ではあります。

ノーズが長いのはいいですね。
現状胴体で198gを切るとノーズバラスト無しで組むのが大変です。
| ウエノ | 2008/09/14 6:45 PM |

ううっ! 干渉抵抗の巣とはあんまりな・・・
A4ポッドは強度重視+リンケージスペース確保のデザインなんです。
抵抗なんてこれっぽっちも機にしていませんでした。
その抵抗無視コンセプト?は今回も同様です。
フィレットは胴体強度を確保しつつ主翼の座りを良くしたい為だけなんです。
抵抗の事なんてさっぱり気にもしてません(というか難しいことは解らないんです)
ちなみにノーズの長さは従来ポッドとほぼ一緒です。
(出来た後に比べたら似たような長さでした・・・)
| ヨシダ | 2008/09/14 7:29 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/137338
トラックバック