上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
KMAハンドランチ大会(31回カップ)
ハンドランチ復活第1弾としてKMAハンドランチ大会に出場してきました。


結果はすでにいろいろな所で紹介されていますので、多くは語りません。

今回はDLA4ライトやA5、A5兇修靴藤贈優轡蝓璽困覆匹侶變漫高性能機を相手に
いまや型遅れになったA4でどこまで戦えるのかをはっきりさせたくて出場しました。

本当はボロ負けするだろうと思っていたので出場すら迷っていたんです。

予選は何とか通過することが出来ましたが、ファイナリスト達の機体はどれも高性能機ばかり・・・

条件的には明らかにA5兇筍贈優轡蝓璽困僕利な条件でした。
A4では同じサーマルに乗せても上昇しないんです。
こりゃぁ、決勝最下位かな?と思いつつも今の自分に出来る範囲でもがいてみようと悪あがきした結果・・・


ありゃ?優勝しちゃいましたよ。(最初リザルトが信じられなかったです)

自分でいうのもなんですが、不思議と弱いサーマルを次々に見つけることが出来
他機の動きも良く見えてました。こんな日もあるんですねぇ〜
| rcroom567 | 競技会 | 19:34 | comments(2) | trackbacks(0) |

コメント
負け惜しみを書いておきますが…
決勝は決して軽量機に有利な条件ではありませんでした。
弱風だったのでそう思われたのかもしれませんが、夕暮れに多い弱風+サーマル多という条件ではなく、弱風+シンク多でした。
わたしの機体はバラストを降ろしたことが災いし、シンクをダンピングできず被害が拡大しました。
弱いサーマルに敏感ということは、弱いシンクにも敏感で大沈下を起こすのです。決勝では他の軽量機も苦しんでいたようで、結果に表れています。
風の強さだけで翼面荷重を決めるもんじゃないと思い知らされました。教訓にします。

とはいえ、ヨシダさんの操縦の安定感は当日見ていた中では飛び抜けていたと思います。
多少条件が違っても結果はあまり変わらなかったんじゃないでしょうか。
| ウエノ | 2008/12/18 11:51 PM |

昨日、教祖さまからリベンジのお誘いを受け少しだけ勝負しましたが、条件は先日の決勝と似たような感じでした。
結果は引き分けって事にしておきますが、やはり同じサーマルで上がらないのは厳しかったです
| ヨシダ | 2008/12/22 12:11 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/144615
トラックバック