上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
DLA4FXの味見
本日、いつものごとく対戦してきました。
結果はまたもや敗北・・・これで6−4と少し追いつかれてきました。
言い訳がましいですが、何故かテンションが上がりません。
まだ勝ち越しているという精神的な余裕が甘さを生んでいるのでしょうか?

まぁそんな事はさておき、DLA4FXの製品バージョンを味見しました。
普段 味見の類をほとんどしない私が何故かFXは堪能してしまいました。
私が普段 味見をしないのは色々と理由があるのですが、それは後日・・・

とりあえず、FXの感想ですが、「こりゃエエで!」の一言に尽きます。
具体的に何処がどうエエのか?という事ですよねぇ〜以下に箇条書きします。
1)ランチが高い(でもA5兇陵佑肪が投げても高いわけじゃないです)
2)足が速い
3)浮きが良い(速度管理が出来ていればですけどね)
この3点、カッコの中を気にしなければ良い事ずくめですよね。
しかし、ビッグマウスになってもいけないので、あえてカッコの中を入れました。
ただ、FXの性能を発揮するにはある程度の技量を必要とするのも事実です。

A4L〜A5兇蓮多くの方にお勧め出来る良く出来た機体だと思います。
それぞれ狙ったところを上手く具現化してます。
もちろん競技に使用すればその高性能ぶりをいかんなく発揮してくれるでしょう。
ただ、ボク的には無印A4が調子良いので必要とは思わなかったですが・・・

しかし、今度のFX、ボクのハートに「ズキューン!」です。
これも好みの問題ですが、私の好みの”ど真ん中”です。
FXを自分用にチューンしたらトンでもない事になりそうな予感がします。

でも、今の所、導入予定は無しです、誰かプレゼントしてくれたらうれしいです。
| rcroom567 | フライトログ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/151218
トラックバック