上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
12-12
先日の対戦、復活したA4で善戦し12−11と勝ち越すことが出来、
「今日はこれで帰ろう」と思っていたのですが、
なぜか次のラウンドが始まってしまいました。
・・・やはり帰るべきでした・・・
12−12と追いつかれました。

引き分けのままで終わらせていただけないのが某氏との対決
この前からエレベーターの調子が悪いなぁ〜と思いつつも、
「また今度でいいや」とチェックを怠っていたつけがきました。

エレベーターリンケージトラブルです。
動翼側のロッドがグニャりとへし曲がってしまいました。
当然、エレベーターはダウン側になるのでランチで地面に刺さるところでした。

どうも少しづつ曲がっていたものがランチの負荷で一気に曲がった様です。
真っ直ぐ伸ばせば少しは持つのでしょうが、
某氏との対戦ではそのような懸念材料を抱えたままでは勝てる見込みはありません。
勝負よりもトラブル再発に気がそがれてしまい集中出来ません。
まぁ他にもテンションが下がる事もあったのですが、それは秘密です。

まぁなんだかんだで、気になることがあれば後回ししない事が重要ですね。

そうそう、A4、A5用胴体に引き続き、新型ポッドの原型を作成しました。
またもや写真を撮り忘れたので画像で紹介出来ませんが、
色々と新しいアイデアが盛り込んでいます。
すこしネタばらしすると、胴体の補強リブ構造は従来同様です。
又、パイプ接合時に簡単にアライメント出せるというのもポイントです。
自分でいうのもなんですが、カッチョイイデザインです。
早く製品版を見てみたいです。
| rcroom567 | フライトログ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/156717
トラックバック