上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
ようやくHLGネタでっせ
某氏に「もうバイクのブログにしたら」と言われてしまったこのブログ
ようやくHLGのネタを書くことが出来ます。

昨日、ランチの事でちょっと思いついたことがあるので、
本日のテーマは「ランチのリリース」についてです。


良く初心者の方はどういった感じでランチすれば良いか分からないですよね
当然です、今までやったことの無い動きをするんですから・・・

ランチ高度を得る為にはリリースの瞬間が大事だと私は思います。
そこで、初心者の人にも分りやすいように説明する方法を考えました。

ところで、野球って子供の頃は誰でも一度はやりましたよね?
そうです、野球とHLGのコラボレーションです。

リリース時の感覚をイメージしやすくする為に野球のバッターをイメージします。

ここからが重要な所、所謂ミソの部分です。

イメージしてください、(ここでは右利きの方を対象にしています)
貴方は右手一本でバットを構えてバッターボックスに入っています。
そしてそのバットを思いっきりスイングしピッチャーめがけて投げ飛ばしてください。

これです、少し乱暴な表現ですが、鋭いスイングでバットをピッチャーに向けて振り抜く
これをイメージしてランチするといいんじゃないかと思います。

あとは、初速を得る為と最後のリリースをスムーズに行う為の足運びを習得するだけです。

このイメージでランチすると、ランチ直後の腕の振り抜きはほぼ体の正面に来るはずです。

下の2枚の写真を比べてください。


下の写真は斜め上に投げ上げている状態でパワーを乗せきれてません。
フルサイズでこれをすると翼端を地面に当ててしまいますので注意が必要です。
ちなみに写真モデルはHLGを始めて2日目の方です。

昨日はヘロヘロランチで下半身も流れて全くパワーが乗っていませんでしたが、
ランチイメージを伝えてみると、見事に下半身が安定しました。
まだランチも練習状態ですので、安定したランチが出来ていませんが、
下半身は安定していますので直ぐに上達すると思います。

それと、この方もランチの練習を始められたようです。

若干5歳ながら既に某コーチの英才教育が始まっています。
恐るべしです。


| rcroom567 | フライトログ | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/164503
トラックバック