上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
37回るうむカップ
第37回るうむカップ 多数のエントリー有り難う御座います。

エントリー受付は、本日(11月23日)19時を持って終了させて頂きました。

と言う事で、今回なんと全国津々浦々から35名ものエントリーがありました。
皆さん、るうむカップを待ち焦がれていたのでしょうか?
様々な事情で12月開催となりました事、ここにお詫びいたします。

お詫びついでと言ってはなんですが、もう一つお詫びしなくてはなりません。

競技内容を一部変更せざるを得ない状況に陥りました。
これは開催時期によるものとフライトタイムによる点数をより厳格化しようという試みです。
開催前に一部変更するのは賛否両論あると思いますが、趣旨をご理解のご協力お願い致します。

変更点その1)各ラウンド投数を5⇒4投へ減少
・・・日没時間を考慮した結果、5投では時間的に無理がある事に所以します。
(元々参加人数により変更の可能性と謳っていますが、5Grもあるんですよ、どう考えても予選だけで日没を迎えそうです)

変更点その2)フライトタイム計測は10/100秒まで計測(1/100秒は切捨て)
・・・るうむカップでは4分MAXとしてますが、厳密に言えば3分59秒99がMAXです。
4分00秒00は実はオーバー扱いです。(既に参加された事のある方はご存知ですが・・・)
3分59秒と4分00秒の間を厳格化する為に、今回10/100秒まで計測しようという事です。
これにより、1秒の間を10等分するで、より点数(1000分率)に差をつける事を目的としてます。

以上の2点を変更点とさせて頂きますので、参加者の方々、ご了承くださいませ。
(大会前に変更して、本当に申し訳なく思っております)


| rcroom567 | 競技会 | 19:28 | comments(3) | trackbacks(0) |

コメント
ジャッジの反射神経が試される試合になりそう、
57.58.59.の声でキャッチしても時計が4.00
”もめないことを祈ります。”
| ほりうち | 2011/11/26 1:09 PM |

確かに1秒のさらに1/10まで計測と言うことで
堀内師匠のおっしゃられるような懸念事項は残っています。
過去リザルトおよび経験より59秒台で計測停止して
時計が4.00になったリザルトおよび記憶が無いのでまぁ大丈夫なんじゃないのかなぁ〜程度で考えた内容です。
本番でそういった問題が出れば大事になる前に改善をしたいと思います。
私自身揉め事が嫌いなので穏便に進めたいと思います。
| ヨシダ | 2011/11/26 3:10 PM |

岡本さんのジャッジにアラポンが付いた時に声は59秒、
時計は4分、やりましたよ(汗)
”相手が悪すぎる”
| ほ | 2011/11/27 2:36 PM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/191204
トラックバック