上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
空撮機を作ろう6
意外と続けることが出来たこのシリーズもいよいよ大詰めです。

フィルム貼りとリンケージが完了しました。・・・って完成やん!

という事で、4号機テスト用ミニサイズの雄姿をご覧下さい。

メカは何か良く判らないARF機から拝借したブラスレスと
いつかハンドランチで使おうと思っていたデジタルサーボ(HB202)
う〜ん、このサイズにこのサーボは勿体無いというか大きかった・・・
まぁなんとか内部に収まったので良しとしましょう。
てか、収まるように胴体を作り直したんですけどね。

バッテリー(7.4Vリポ)を含めた全備重量は172gです。

スパン1mの機体なので・・・翼面荷重は≒18gです。
重いのか軽いのかよく判りませんが、飛ぶはずです。

ちなみに空撮用ですからカメラも積みます。
ホビキンの空撮用カメラ(HDWingCAM:35g)です。
これを搭載した装備重量は210gですから余裕ですね。


勿論フラップはブレーキとして90°まで下がります。
効くかどうかはテストしてのお楽しみです。

久しぶりに自分用の機体を作り、早く飛ばしたい気持ちになりました。
腕が鈍っているのでいきなり落としたら・・・立ち直れないかも・・・

| rcroom567 | 製作 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rcroom567.blog.bai.ne.jp/trackback/206867
トラックバック