上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< June 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
久しぶりのハンドランチネタ
本日は、来る7/5の30回カップに向け滑空場整備を行いました。
(人はそれを草刈と呼びますが・・・)

まぁ滑空場自体は先日皆さんが整備してくれたお陰で
草刈マシーンで慣らす程度で非常に状態が良くなりました。

ですが、本日は何故かマイスターのお姿が・・・

そういえば、昨日本山へ出向き、滑空場および本部席周辺の草刈の話をした後
マイスター氏に電話してましたっけ(明日どないでっか?って)

そんな訳で、マイスター氏も新型のテストを兼ねてのご登場です。


私が出向く前から沢山勝負されていたようで、この暑い中良くやりますよね
私も負けずに3抜け勝負だけ参戦し勝利をかっさらって来ましたが、
その後もこの二人の巨匠の勝負は終わりません。
結局マイスター氏が新型BMで勝利されました。
この機体侮れません、ライト同様 戦いたくない機体の仲間入り決定です。

30回カップ 冗談抜きで厳しい戦いになりそうです。

昨日掲載し忘れた写真を一つ・・・某氏の米国製有名二輪車とのツーショットです。

ハンドランチも楽しいですが、今度みんなでツーリング行きましょうね〜
| rcroom567 | フライトログ | 21:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
当分冷めそうにないです
いやはや、ガソリン価格が高騰しているというのに、ついついぶらりと走ってしまいます。
この単車熱はなかなか冷めそうにないです。(ガソリン安くなれぇ〜)

本日はススキで有名な砥峰高原(今の時期は綺麗な草原です)を経由し、
福知渓谷→大屋→波賀→峰山へとグルリと廻るルートを堪能してきました。

(地名は判る方には判るかと思います・・・)
今を遡ること十数年前、峰山→一宮→波賀→大屋→福知→一宮→峰山という
ルートを良く走っておりました。(先日の銀山湖もお気に入りルートでした)

う〜ん、どうも最近単車ネタばかりですなぁ〜
そんな訳で(どういう訳か良く判りませんが・・・)
GSにはオフロードが似合うので、途中の林道で記念撮影しときました。
| rcroom567 | BIKE | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
慣らし終わりましたです
もうすぐ30回カップも開催されるというのに単車熱に侵されハンドランチはお休み状態であります。

最近A4ライトとかいう機体も増殖しており非常にマズイです。
しかも相当の腕前をお持ちの方々がライトを使うのですから勝ち目は無さそうです。

まぁそれと、ハンドランチお休みとは関係ないんですけどね・・・
(暑くて飛ばす気にならないというのが本音かもしれません)

それはそうと、ようやくR1200GSも慣らし運転と1000km点検が終わりました。
BMWって1000km点検は入院するんですね。(2日間預けました)
これで心置きなく走り回れます。(と言いつつ既に暇さえあれば乗ってますけどね)
それにしても、パニアケース(バリオケース?)は便利ですわ

ヒョイヒョイと荷物を飲み込んでくれます。
この便利さは手放せませんね。

で、点検の間 珍しい?代車をお借りしました。
写真は有りませんが、某○ワサキのER−5です。
(ドゥーパさんは良くご存知かと・・・)
500ccツインなのに250ccなみのコンパクトさで乗りやすかったです。

| rcroom567 | BIKE | 19:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
十年一昔と言いますが・・・
本日は絶好の慣らし運転日和と言うことで、
ほぼ10年ぶりに生野銀山湖までぶらりと走ってきました。

というか、ここ10年は単車でぶらりと遠乗り(今時こんな言い方はしませんね)なんてして無かったです。

十年一昔と言いますが、銀山湖は今でも変わらずボクを迎えてくれるでしょうか?

行く途中、30回カップの打ち合わせの為、るうむ社へ赴くと「ボクも一緒に行くわ!」岡本氏も単車で出動です。


で、銀山湖に行く途中で、岡本氏の友人である加藤氏のところへお邪魔しました。

加藤氏は現在パラグライダーを生業とされていますが、昔はトライアル競技でワークスライダーだった方です。
(数年前のサイクルワールド誌別冊でも特集されてましたね)
加藤氏はハンドランチを飛ばしても一流の腕前です。
私が始めてHL−1を見たのも加藤氏が河川敷で飛ばされていた時でした。
(これも10年位前になりますねぇ〜)

そんなこんなで、久しぶりの銀山湖は10年前と変わらずのんびり静かな雰囲気でした。


梅雨の合間の良い天候に恵まれ、ようやく慣らしも半分が過ぎました。
30回カップまでには慣らしを終えたいと思います。
| rcroom567 | BIKE | 18:49 | comments(3) | trackbacks(0) |
30回 カップ開催日決定!
第30回るうむカップ開催日決定しましたので、告知を掲載します。
今回、記念すべき30回大会と言うことで、本大会は7/5(土)開催し、
翌7/6(日)は、技術交流・親睦を目的としたフレンドリーカップを開催します。

フレンドリーカップ(勝手に命名しましたけどOKですよね?)の詳細は
30回大会の詳細の下にあります。

締め切りまで20日ほどしか猶予が無く申し訳ありませんが、
参加申込み、心よりお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第30回るうむカップハンドランチ大会開催概要

■ 開催日  2008年7月5日(土)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町 クラフトるうむ滑空場
      (播但連絡道市川南ICより10分)
■ 協  賛 日本RCグライダー協会・豊富グライダークラブ(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(240秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチの余勢で一歩でも場内平面外に踏み出せば場外として扱う

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・ 3ラウンド成立した場合、ベスト12投の合計点を持点とする。
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は5投)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望
  ソ蒜餞望
  を明記して6月25日までにEメールにてヨシダ(roomcup@mail.goo.ne.jp)まで申し込みしてください。

●●●30回カップ記念「フレンドリーカップ」詳細●●●
7/6(日)のフレンドリーカップは、親睦と技術交流を主目的とした大会です。
競技内容は、通常カップの様に特に決めてはいませんが、
・「2抜けor3抜け:2回or3回最初に降りたら終わり」
・「勝ち抜きサドンデス:1対1で勝ち残りで何人勝ち抜けるか」
・「腹時計1分滞空」など色々と皆で楽しめるお手軽競技を行います。
尚、各競技の勝者にはクラフトるうむ社より豪華景品が進呈されるとの事です。
どんな景品が出るかは私は一切知りません。(DL110とかあれば嬉しいなぁ)

そんな訳で、お気軽な気分で参加出来ると思います(景品狙いも勿論OK)

開催日時:2008年7月6日(日) 8時受付 9時競技開始の予定です。

参加資格:当日有効なRC保険加入者

参加費:30回カップ参加者:無料
    フレンドリーカップのみ参加者:1000円となります。
尚、フレンドリーカップについては特に事前受付は致しませんので当日現場で受付となります。
 開始時間等一応の取り決めはありますが、途中参加も歓迎します。
(参加費はちゃんと頂きますのでご了承ください)
| rcroom567 | 競技会 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨入り
近畿地方もついに梅雨入りしちゃいました。

これでは先月末に納車されたR−GSの慣らしも進みません。
困りました・・・
ウエットコンディションは苦手ぢゃないのですが、
タイヤの慣らしが終わっていないので気を使います。


初乗りインプレッション・・・
独特のウインカーキャンセルに気を使いますが、
これは慣れの問題なので、じきに気にならなくなるでしょう。
独特のサスは乗り心地も良く、特に違和感も感じません。
いやぁ〜これは楽しいです、さすが伝統のフラットツインです。
世界で1番売れているビックバイクというのも頷けます。
| rcroom567 | BIKE | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) |