上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< September 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
静岡大会遠征してきました
台風の進路と影響が懸念される中、第7回静岡HLG大会に行ってきました。

結果と詳細は色々なところで紹介されると思いますので割愛させていただきます。

なんだかんだで、天気も回復し無事に大会が開催されました。
そういえば、ここ数年天候が心配される同大会ですが、不思議と競技開始されると、
何事も無く、天気が回復するんですよね〜 なんつう神通力!
それとも運営者・参加者の日ごろの行い?

まぁ私の成績は、予選は2位通過したんです、自分でもこれは幸先良いと思いました。
そんでもって、決勝も1投目までは良かったんです。
自分で「今年はイッたかも・・・」と思いました。
2投目で少し失敗しましたが、まだイケると信じていました。
(本当ならばココで空域条件がガラリと変化したことに気付くべきでした)
3投目終了するまでは・・・でも4投目で心が折れました・・・
ミスらしいミスもしてないのに同じサーマルに乗っても上がらない我がA4
軽量機はジワジワ上がっていきますが、私のは逆にジワジワ下がります。
軽量機が弱いサーマルに乗せているところに重たいA4を持っていっても上がるわけないです。
でも冒険する勇気も判断力も無く・・・結局テンションが抜けて自滅です。

結局最終成績は6位・・・最終成績を見ると上位はどれも私のより軽量・低抵抗です。
先日、ブログでライトとかに負けたくないと意地を張っていましたが、
条件によっては手も足も出ないことを痛感しました。
まぁ機体のせいじゃなくてメンタル面での自滅なんですけどね。
その内、予選は上位になれるのに、実力者が集まると弱いじゃん!と言われるかも・・・

でも良いんです、その通りなんですから・・・
それよりも私は2日間も楽しく飲んで騒いで飛ばして遊べたのでそれで十分です。
| rcroom567 | 競技会 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
ダブルWIN?
A5胴体マスターモデル納品の為、本山へ出向きますと・・・
「あれ?今日は何かのミニ大会ですか?」と疑いたくなる様なメンバーが揃いました。


これだけの人数が集まれば自然と始まる 3・2・1!
先日から某氏のA5にコテンパンにやられているマイスター氏と私は共同戦線を張る事にしました。
そんな訳でマイスター氏の専属ランチャーをさせて頂きましたが・・・
ちょっとやりすぎたかもしれません。いきなりマイスター氏のストレート勝ちです。

その後もマイスター氏 VS ラスボス氏の勝負は続きます・・・

結局5ラウンド目までマイスター氏の連勝!
最後の1ラウンドはラスボス氏が取り最終成績は5−1でした。

くやしさのあまり、悪態をつくラスボス氏・・・

そんなラスボス氏は次のターゲットにボクを指名してきました。
で、結局2−1でボクが勝ってしまい宿敵を倒すことが出来ました。
ですが、来週は静岡大会です。 リベンジが恐ろしいというか、
大会になると別格の強さを発揮されるのがラスボス氏です。
本日の借りをキッチリと返されるのでは無いかとハラハラドキドキです。
| rcroom567 | フライトログ | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
A5用胴体マスターモデル
A4胴体マスターモデル製作に引き続き、調子に乗ってA5用胴体の製作などしてしまいました。

これが正式採用されるとは限りません。

前作A4胴体は、メカ積みのやり易さなどを考慮し少し幅広の胴体形状としましたが、
今回の胴体はかなりスリムにしてみました。

又、今回もハイパワーランチャーの強烈なランチに耐える様、補強リブは標準装備です。
前作A4の補強リブはエルロンリンケージのスペースも兼ねる様に設計したのですが、
私の思想通りのメカ積みをされている方には遭遇していません(ToT)

そんな訳で、今回はそんな付加価値は排除し主翼取り付け部にフィレット加工を施してみました。

胴体補強リブ(A4よりエラが張ってます)とフィレットの絶妙なブレンディングがデザインのポイントですが、
さて、正式採用されるでしょうか?
ちなみにA4にも使えるサイズで設計しています。
| rcroom567 | 製作 | 23:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
ひとやすみ?
この機体、何か解りますか?

そうです、非常に懐かしい「マイクロペッパー2」です。

ひょんな事から製作依頼を受けてしまいました。
当時を思い出しつつ楽しみながらあっという間に出来てしまいました。
ちなみにマイクロペッパーの基本コンセプト開発は私だったりします。

開発コンセプトは少ないパワーで気持ちよく飛ばせる機体です。
当時はブラシレスやリポなんて無かったので気持ちよく飛ぶ機体が無かったんですよ。
それで無ければ作れば良い!って事で出来たのがマイクロペッパーです。
その性能をさらに向上したのが写真のマイクロペッパー2です。
(マイクロペッパー2のデザインは岡本さんです)

そうそう、私の目標ですよね・・・「目指せ最強のHL−1使い」・・・
まぁ開発者(岡本氏)が一番のHL−1使いなのは誰もが認める所でしょう。
私の目標は、一言で言えば「そこを越えたい!」っていう所でしょうか。

例えるなら、現在メインとして使用しているA4同士なら誰にも負けない、
それ所か、A4ライトにすら負けないという事です。
それには機体のポテンシャルを100%引き出さなくてはいけません。
それが出来るフライヤーになりたいと常日頃思っております。
(こんな強気発言して大丈夫なのか?・・・自分を追い込んでどうする!)

あっそうそう、写真容量の関係で古い記事の画像をやむなく削除しております。
| rcroom567 | 製作 | 17:14 | comments(1) | trackbacks(0) |
A5との対戦
本日、宿敵ラスボス氏のA5に勝負を挑んできました

私の機体はA4・・・ライトぢゃありません、普通のA4です。
そういえば、A5と対戦するのは初めてです。

気象条件は結構な山からの吹き降ろしで風が巻いている状況でした。

2ラウンド私が連取し、ラスボス氏は何やらゴソゴソと機体をいぢり始めました。

この時まで私は「おおっ!こりゃぁ今日も頂きかな?」と勝利を確信しつつありました。

しかし本当の勝負はココからでした・・・続く3・4・5ラウンドと連取されあっけなく敗退(ToT)

勝利機を持ちポーズを取るラスボス氏の笑顔が憎らしいやら何とやら・・・

今回はたまたま負けましたが(と強がりを言っておきます)私なりのA5への評価はこれからです。
A4のポテンシャルをフルに引き出してもA5に勝てないとなればオーダーを出すことになるでしょうが
どうなるかはこれからの対戦次第です。
その前にA4のポテンシャルをフルに引き出せるようにしなくてはいけませんね。
まぁフルに引き出すなんていう所については、私の目標があるんですけどね。
この話はまた後日・・・次回「目指せ最強のHL−1使い(マスター)」
| rcroom567 | フライトログ | 18:16 | comments(4) | trackbacks(0) |