上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< March 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
DLA4FXの味見
本日、いつものごとく対戦してきました。
結果はまたもや敗北・・・これで6−4と少し追いつかれてきました。
言い訳がましいですが、何故かテンションが上がりません。
まだ勝ち越しているという精神的な余裕が甘さを生んでいるのでしょうか?

まぁそんな事はさておき、DLA4FXの製品バージョンを味見しました。
普段 味見の類をほとんどしない私が何故かFXは堪能してしまいました。
私が普段 味見をしないのは色々と理由があるのですが、それは後日・・・

とりあえず、FXの感想ですが、「こりゃエエで!」の一言に尽きます。
具体的に何処がどうエエのか?という事ですよねぇ〜以下に箇条書きします。
1)ランチが高い(でもA5兇陵佑肪が投げても高いわけじゃないです)
2)足が速い
3)浮きが良い(速度管理が出来ていればですけどね)
この3点、カッコの中を気にしなければ良い事ずくめですよね。
しかし、ビッグマウスになってもいけないので、あえてカッコの中を入れました。
ただ、FXの性能を発揮するにはある程度の技量を必要とするのも事実です。

A4L〜A5兇蓮多くの方にお勧め出来る良く出来た機体だと思います。
それぞれ狙ったところを上手く具現化してます。
もちろん競技に使用すればその高性能ぶりをいかんなく発揮してくれるでしょう。
ただ、ボク的には無印A4が調子良いので必要とは思わなかったですが・・・

しかし、今度のFX、ボクのハートに「ズキューン!」です。
これも好みの問題ですが、私の好みの”ど真ん中”です。
FXを自分用にチューンしたらトンでもない事になりそうな予感がします。

でも、今の所、導入予定は無しです、誰かプレゼントしてくれたらうれしいです。
| rcroom567 | フライトログ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
FXとか言うヤツ
今週も某氏と対決です。
これが無いと1週間が始まりません(というのは冗談です)

本日のターゲットは、新型FXとかいうヤツです。
先週、コレと対戦し何とか勝利しましたが、今週はどうなることやら・・・

本日のコンディションは風が強く、FXに有利な条件です。
別にボクのA4(某ウエノ氏に言わせれば無印A4らしいです)が風に弱いわけではありませんが、
得意でも有りません、どちらかというと苦手とする条件です。
A5やFXに比べると、足が遅いので遠くに流せません。

そんな訳で、結局3−1で負けました。
通算6−3と少し追いつかれました。

FXは風が強く荒れたコンディションでもスルスルと前に出て、高度損失も少ないです。
これはマズイ機体が出てきたものです。
今度は渋いコンディションの時に勝負したいですね。

しかし、カップの時には新型(A5兇筍藤悄砲何機出てくるやら・・・
並み居る新型や高性能機などの強敵に対し、常に神経を磨り減らすフライトを
しなければついて行けない我がA4・・・
機体の消耗よりもボクの消耗が激しい今日ころごろ、カップの事を思うと
今から頭が痛いです・・・かといって敵前逃亡出来ないしなぁ〜


| rcroom567 | フライトログ | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
32回カップ開催場所変更です
先日 案内しました、第32回るうむカップの開催場所が変更になりました。

開催場所を「クラフトるうむ専用滑空場」へ変更します
(まぁいわゆるいつもの飛行場での開催です)

当初、開催予定地であった「市川町民グランド」はH21年度全日本F3K開催候補地ですので、
前日4/4(土)はなんとか確保に成功し、フライトが可能です。
(普段はラジコン禁止ですが、今回特別に許可を得ています)

F3K出場を検討中の方は、千載一遇のチャンスですので現地下見されることをお勧めします。


| rcroom567 | 競技会 | 22:25 | comments(1) | trackbacks(0) |
写真も無く
随分長いこと1枚の写真も無く味気ないブログですが今回も写真は有りません。
まぁ目新しいものが無いので撮ることが無いって言うのが正しいかも・・・

そんな訳ですが、今週も某氏と対決してきました。

先週13ラウンドもしてお互いにヘトヘトになったので、
今週は絶対に5ラウンド!と決めて勝負しました。

1ラウンド目、某氏にストレートで完敗です。
続く2ラウンド目からサーマルだらけで勝負になりません。
少し状況が悪くなるまで休憩です。
普通、状況の悪いときを選んで飛ばす人は居ませんよね?
でもそうしないと勝負にならんのです。

でもって、再開後の2ラウンド目、3ラウンド目は私がゲット!
ここまでで、もう日暮れ近くになり気温も低下してきました。
「もう、今日はこのくらいで勘弁して欲しいなぁ〜」と心の中で思いましたが、
本日の勝負は5ラウンド勝負、最低あと1ラウンドしないと勝敗が付きません。

コンディションは山からの吹き降ろしが入りつつも弱いサーマルがあるという面白いコンディション
勝負はかなりもつれましたが、なんとか勝利! 通算6−2です。

この調子をカップまで持続したい所です。
あ〜しかし、くしゃみが止まらん!! 今年からスギ花粉も併発です。
去年までは5月がシーズンだったのに、ついにメジャーなスギ花粉にデビューです。
このデビューだけは避けたかったです。



| rcroom567 | フライトログ | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
32回カップ開催決定
第32回 るうむカップ開催日が決定しました。
以下に開催概要を掲載しますので、どしどしご参加ください。
なお、今回 開催会場が市川町民グランドになっていますのでご注意ください。
又昼休みに有志によるF3Kミニ競技を予定しております。

第32回るうむカップハンドランチ大会開催概要

■ 開催日  2009年4月5日(日)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町民グランド(播但連絡道市川南ICより15分)
⇒開催場所が変更になりました。詳しくは最新記事へ

■ 協  賛 日本RCグライダー協会・豊富グライダークラブ(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(239秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチの余勢で一歩でも場内平面外に踏み出せば場外として扱う

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・ 3ラウンド成立した場合、ベスト12投の合計点を持点とする。
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は7投、ワースト1投カット)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望
  ソ蒜餞望
  を明記して3月25日までにEメールにてヨシダ(roomcup@mail.goo.ne.jp)まで申し込みしてください。
| rcroom567 | 競技会 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |