上昇気流に包まれて

ハンドランチグライダーをメインにラジコンやその他管理人の趣味について気楽に綴って行きます。
CALENDAR
<< October 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+RECOMMEND
+SELECTED ENTRIES
+RECENT COMMENTS
+CATEGORIES
+ARCHIVES
+LINKS
+PROFILE
+OTHERS
37回るうむカップ開催告知です
第37回るうむカップハンドランチ大会開催概要
■ 開催日  2011年12月4日(日)(12月3日(土)にミニ競技開催の予定)
■ 開催場所 兵庫県神崎郡市川町総合グランド
■ 主  催 KMA
■ 協  賛 日本RCグライダー協会・市川町(敬称略)
■ 受付開始 午前8時 競技開始 午前9時
■ 種  目 ハンドランチグライダーによる滞空競技

■ 競技概要 滞空競技
 ・ 多人数同時発航により滞空時間の正確さを競う競技を行う
 ・ 機体の発航方法が手投げであれば方法を制限しない。

■ 競技詳細
 ・ 指定時間(240秒)を飛行し、飛行時間1秒を1点として計算する。
 ・ ハンドキャッチにはボーナスを加点(20点)する
 ・ 指定時間を越えたものにはハンドキャッチボーナスは与えない。
 ・ ハンドキャッチは機体をつかんだあと一瞬でも機体が地面に触れれば無効とする。
  ただし、キャッチを試みた時に着陸したことを認める。
  一度接地して浮き上がった機体をつかむのは有効である。
 ・ 場外に着陸したものは20点を減点する。
  (場外とは両足を場内平面(競技場で定める)に置いたまま回収できないものを言う。)
 ・ ハンドキャッチは定点に片足を完全に接地した状態でなければ認めない。

 ・ 以上により粗点を定め、各ラウンド・Gr毎に1000分率して予選得点を定める。
 ・ 1ラウンドの投数は5投とし、3ラウンド(トータル15投)行なう。
  (飛行回数・ラウンド数は参加者人数により変更する場合があります)
 ・3ラウンド成立した場合、各ラウンドからワースト投を除いたベスト12投の合計点を持点とする。
  (全ラウンド中のワースト3投カットでは無い)
 ・ 合計点の多いものから6名が決勝進出者となる。(状況により人数の変更あり)
 ・ この人数を超える場合は下位同点の者でフライオフ(1回)を行う。
 ・ 決勝も同形式で行う。(決勝は8投、ワースト1投カット)
 ・ 最終成績は予選成績(1000分率)に決勝成績を合計した点数で決定される。

 ・ 公平な組合せを行う為、周波数をラウンド毎に変更していただく場合がありますので、
  周波数は3波以上準備の上、機体についてもクリスタル交換が出来る準備をお願いします。
  (各位準備出来る周波数を申し込み時に申請してください)
 ・ 代投を希望する方はエントリー時または当日受付時に申し出てください。
 ・ 主催者が危険と判断した場合、飛行を禁止する場合があります。
 
■ 参加資格
 ・当日有効なRC保険加入者(保険証券は当日お持ちください)

■ 会 費
 ・2000円(当日徴収致します)

■ 申 込(締め切り:11月20日まで厳守)
  ―蚕
  ∋疚
  周波数(3波以上用意して希望順に記入)
  っ訖希望(1000円)
  ソ蒜餞望

■ 申し込み先
  大会事務局ヨシダ宛 roomcup@mail.goo.ne.jp
 
 ※ストップウォッチをお持ちの方はご持参下さい。
| rcroom567 | 競技会 | 18:42 | comments(3) | trackbacks(0) |